地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年6月1


20年度一般会計1.5億円の黒字見込み
名寄市議会定例会が開会・島市長が行政報告

 【名寄】第二回名寄市議会定例会は一日、市役所名寄庁舎で開会。会期を十五日までの十五日間(二日〜十日、十三、十四日休会)とした後、島多慶志市長が「二十年度決算は一般会計で約一億五千万円の黒字見込み」などと行政報告を行った。一般議案審議では、名寄市手数料徴収条例の一部改正や二十一年度一般会計補正予算など十六議案を可決。また、一般質問は、通告を三日午前十時に締め切り、十一、十二、十五日の三日間で行う予定。

[ 2009-06-01-19:00 ]


住民サービスの向上に
名寄市戸籍総合システム・テープカットで稼動祝う

 【名寄】名寄市戸籍総合システムの稼働式が一日、市役所名寄庁舎一階の市民課で行われ、島多慶志市長、佐藤弥内旭川地方法務局次長がテープカットでシステム稼動を祝った。戸籍事務の電算化は旭川地方法務局管内では十六番目で、維持管理も含めた戸籍作成作業などの負担が軽減されるほか、住民への窓口対応の時間短縮も図られるなど、住民サービス向上に期待を込めてのスタートとなった。
 稼働式で、島市長が「より迅速で正確な事務処理ができ、証明書発行までの時間も短縮されるなど、さらなる行政サービスの向上が期待される」とあいさつ。テープカットの後、島市長はコンピューターのスイッチを操作するなどデモンストレーションを行い、システム稼動を祝った。

(写真=テープカットで祝った稼動式)

[ 2009-06-01-19:00 ]

多くの人が訪れ盛況
名農で花と野菜苗を販売

 【名寄】名寄農業高校(福本直人校長)の花苗・野菜苗販売会が三十日、同校農場草花温室周辺で開かれた。生徒が育てた苗を安価で提供し、毎年多くの市民から好評を得ている販売会。今年も花苗を約五千株、野菜苗を約六百株用意。二、三年生十三人が接客・販売に当たった。
 温室にはマリーゴールドやサルビア、メランポジウム、アリッサム、トマト、ナス、ピーマンなどが並び、花苗は七十円、野菜苗は八十円と百円。販売会場では午前八時ごろから並び開場を待つ人の姿も見られ、たくさんの苗が入った箱を両手に抱えて買い求める人が多く、盛況ぶりを見せた。

(写真=両手にたくさんの苗を抱える人が見られた販売会)

[ 2009-06-01-19:00 ]

フクジュソウを移植
下川・サンルダム植物保全目指し

 【下川】旭川開発建設部サンルダム建設事業所(宮藤秀之所長)主催の「郷土の森づくり二〇〇九・春の山野草フクジュソウの移植会」が二十九日に行われた。
 サンルダム建設が予定されている町内サンル地区には、多くの山野草が自生。ダムに沈む前に、貴重な植物を保全しようと四年前から毎年、フクジュソウの移植を行っている。
 サンルダム建設事業所八人のほか、役場夫人部、商工会女性部など十五人が参加。ササヤブになっているサンル三線(ダムたん水池右岸)の斜面に自生するフクジュソウを根から土ごと掘って採取。サンル十二線(直記公園跡地)池周辺の日当たりのよい斜面に植え込んで移植した。今回移植したフクジュソウは百六十株。これまでに移植したものを含めると全部で五百六十株となった。

(写真=フクジュソウ160本を移植した参加者たち)

[ 2009-06-01-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

6月

1日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.