地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年5月30


アスパラ選別がピーク
道北なよろ農協・低温被害明けの収量増に期待

 【名寄】市内大橋の道北なよろ農協選果センターで、グリーンアスパラガス(露地)の選別作業がピークを迎えている。今シーズンの選別作業は、平年並みの十五日から始まったが、十四日夜から翌十五日の早朝にかけて最低気温が氷点下を記録。この影響によって市内全域の生産農家が霜や凍結の被害を受け、収穫作業の本格化を目前に出鼻をくじかれた形でのシーズンスタートとなった。だが、ピーク時期前の低温被害だったことからも、今後の収量に期待が寄せられている。
 名寄産のグリーンアスパラガスは、昼と夜の寒暖の差が大きいことによって甘みが強いのが特徴で、全道一の作付面積であり、全国的にも評価が高く人気を集めている。主な出荷先は関東、関西、中京で、名寄を代表する主力作物の一つとなっている。

(写真=作業がピークを迎えているアスパラ選別)

[ 2009-05-30-19:00 ]


文センのホールを活用
名寄市教委・夏休みに音楽活動支援プロ

 【名寄】名寄市教育委員会は夏休みの企画として、市民文化センターを音楽活動を楽しむ場として活用してもらう。児童・生徒を対象にした初の試みで、学校を通して周知を図り、活用を呼び掛けていく。
 市民文化センターの多目的ホールは、一定の防音効果もあるが、小中学校の夏休み中は、利用が減少する傾向にあり、これを開放して有効に利用してもらおうというもの。バンド練習などでは、練習場の確保が難しいとの声もあり、場所を提供する狙いで「音楽活動等支援プログラム」と位置付けている。対象は市内の小中学生や高校生、大学生で、使用は無料。期間は、夏休み中の七月二十七日から八月十八日までとし、一般の使用が少ない平日とし、市職員のいる時間帯の午前九時から午後五時まで。

[ 2009-05-30-19:00 ]

トールペイント作品満喫
名寄・「PAINT BOX」の作品展

 【名寄】市内のトールペイントサークル「PAINT BOX」(山田未来会長)の作品展が、二十八日から三十一日まで北星しんきんレンガの家「きらり」で開かれており、多くの市民が訪れて、トールペイントの魅力に触れた。
 トールペイントとは、ヨーロッパの伝統的装飾技法を土台とし、木、ブリキ、ガラス、陶器、布など、あらゆる素材に絵を描くことの総称。
 会場には、会員、講師による作品二百点が展示。木製の箱やフォトフレーム、陶器プレートなどのほか、ぬいぐるみやメガネケースといったものまでにも、色とりどりの装飾が施され、来場者は美しい作品の数々を鑑賞しながら、トールペイントの世界を満喫しているようだった。

(写真=多くの来場者でにぎわった作品展)

[ 2009-05-30-19:00 ]

町の仕事に知識深める
下川小3年が役場内を見学

 【下川】下川小学校三年生二十人と引率の先生二人が二十七日に役場を訪れ、同庁舎内を見学した。
 同校社会科授業「町探検をしよう」の一環。児童らは役場を訪れると、総務課職員に案内されながら各課の仕事内容など説明を受けた。三階町議場では、議長や議員の席に座ってうれしそう。
 児童にとって役場は家族が税金を払いにいったり、職員がパソコンで仕事をしているイメージが強く、「なんのためにお金を払うの」「どんな仕事をしているの」など次々に質問。児童にとって貴重な経験となった。

(写真=役場を案内されながら各課の仕事を真剣に学ぶ児童)

[ 2009-05-30-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.