地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年5月29


入り込み減続く
道の駅びふか・6月末に店外販売所を開設

 【美深】道の駅「びふか」を運営する、びふか物産公社「株式会社アウル」(社長・山口信夫町長)の二十一年度定時株主総会が二十七日、SUN21で開かれた。燃料高騰や不景気の影響による旅行控え、たばこ自動販売機のカード導入に伴う売り上げ減に加えて、稚内方面観光ルートが日本海側の「オロロンライン」が中心となっていることなどを背景に、入り込み客の減少が続き、二十年度は前年度比四万二千百七十六人減の三十三万二千九百六十人となった。その一方で、時季を見据えながら人件費などの経費節減に努め、当期純利益は百九万九千円を計上した。二十一年度は、六月末に店外販売所を開設する予定となっている。

[ 2009-05-29-19:00 ]


感染予防の知識向上
ワンワン会・専門家がノロウイルス説明

 【名寄】自主研修グループ「ワンワン会」(山田裕子会長)の講習会が二十七日、名寄市東保育所で開かれ、専門的な知識を一層深めた。
 今回の講習会は、潟Iーヤラックス(本社・東京都)旭川フロントオフィスの片岡道広さんを講師に招いた。
 感染力の強いノロウイルスについて「症状は軽いが、感染力はピカイチ。嘔吐(おうと)したものが、のどに詰まるなどの合併症発生の恐れもある」とし、塩素と熱による殺菌方法などを説明。
 出席した保育士たちは、疑問に思ったことを積極的に質問するなど、感染症予防に関する幅広い知識を学んでいた。

(写真=ノロウイルス感染予防対策を説明した片岡さん)

[ 2009-05-29-19:00 ]

職員7人の功績たたえる
下川森林組合永年勤続表彰

 【下川】下川町森林組合(山下邦廣代表理事組合長)の二十一年度永年勤続表彰式・森林創る会が二十七日、バスターミナルで開かれた。
 表彰された人たちは次の通り。
 全国森林組合連合会表彰伝達(功労者表彰)▽勤続十七年=椛澤松子(技能職員)
上川地区森林組合振興会長期勤続表彰伝達▽勤続二十年=澤口明(技能職員)
下川町森林組合永年勤続表彰▽勤続二十年=高沼輝幸(職員)、本田保(技能職員)▽勤続十五年=本田和男(同)▽勤続十年=児玉光(同)、斉藤雅樹(同)

(写真=永年勤続で表彰された下川森林組合員たち)

[ 2009-05-29-19:00 ]

秋の豊作を願って
東風連小で田植え体験

 【名寄】東風連小学校(菊地俊治校長、児童十四人)の稲作体験学習が二十七日、校舎裏の「なかよし農園」で行われ、全校児童がはだしで田植えを体験した。
 稲作体験は、校舎裏手にある佐藤富雄さんの水田約六十平方メートルを借り受け「なかよし農園」と名付けて行っているもので、佐藤さんの長女が同校一年生だった十六年前から継続している。
 水田に入った児童たちは「冷たい」「ぬるぬるする」と普段は体験することのない感触におっかなびっくりしながらも、丁寧に苗を植えながら、秋の豊作を願った。

(写真=秋の豊作を願いながら苗を植えた東風連小児童)

[ 2009-05-29-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.