地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年5月26


遅れたスキー場オープンが響く
名寄振興公社株主総会・715万円の当期純損失計上

 【名寄】名寄振興公社(今尚文代表取締役社長)の定時株主総会が二十五日、なよろ温泉サンピラーで開かれた。第三十七期(二十年度)の事業概況は、暖冬少雪によるピヤシリスキー場のオープンの遅れが、リフトの輸送人員減やなよろ温泉サンピラーの宿泊・飲食部門に影響を及ぼすなど、いずれも前年を下回る実績となり、七百十五万六千円の当期純損失を計上、繰越利益剰余金はマイナス二万九千円となった。任期満了に伴う役員改選では、役員全員が留任。厳しい一年となって、今社長は「経済変化に対応できるための準備が足りなかった。本年度は特に宿泊部門のやり方を総点検し、営業に当たりたい」と総括した。

[ 2009-05-26-19:00 ]


2億円で市へ売却承認
名寄土地公社の駅横地・西條百貨店譲渡は6月以降

 【名寄】名寄市土地開発公社(理事長・中尾裕二副市長)の理事会が二十五日、市役所名寄庁舎で開かれ、所有するJR名寄駅横の土地九千五百三十六平方メートルを、市に二億三百七十一万円で売却することを承認。市が取得する同土地は、商業施設建設事業を計画している西條百貨店に譲渡する予定。また、二十七日に同庁舎で、西條百貨店、名寄商工会議所、市が連携を図りながら、速やかに事業展開する内容などを盛り込んだ協定調印式も行う。

[ 2009-05-26-19:00 ]

職員は0・2カ月分削減
名寄市議会臨時会・6月の期末、勤勉手当

 【名寄】第四回名寄市議会臨時会が二十五日、市役所名寄庁舎で開かれ、六月支給の期末・勤勉手当を削減する内容の特別職・市職員給与、市議会議員報酬に関する条例の一部改正案を可決した。
 国の人事院勧告に伴うもの。来月支給される期末手当と勤勉手当のみを対象に、特別職〇・一五カ月分、市職員〇・二カ月分を削減する。しかし、名寄市の場合、十九年一月から二十一年九月までの二年九カ月間、市職員の月額給料と各種手当(期末勤勉、時間外、管理職)を四%削減しているため、今回の六月支給分に限り、独自カットの四%分を復元した期末・勤勉手当から〇・二カ月分を削減。市長二〇%、副市長一〇%、教育長五%を無期限で削減中の特別職については、勤勉手当がないため、現行の期末手当から〇・一五カ月分をカットする。

[ 2009-05-26-19:00 ]

ボウリング技術指導で
名寄・SOのコーチクリニック

 【名寄】スペシャルオリンピックス(SO)日本・北海道名寄地区(久保田宏地区長)のコーチクリニックが二十四日、朝日ボウルで開かれ、参加者はボウリングの技術指導の方法を学んだ。
 SO会員や名寄大学生ら三十人が参加。午前中は実技研修で、講師はSO北海道ローカルトレーナーの矢野雅次郎さん。矢野さんは、ボウリングの基礎プレーを指導。
 午後からは市総合福祉センターで講義が行われ、SO北海道の西山亨さんが「ゼネラルオリエンテーション」でSOの理念や概論、楢山雪枝さんが「アスリート理解」で障害に対する知識をテーマに講話した。

(写真=認定コーチになるためのプログラムとして開いた研修)

[ 2009-05-26-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.