地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年5月24


貸し出し数約13万冊
市立名寄図書館20年度・移動図書と団体の利用増加

 【名寄】市立名寄図書館(高原陽子館長)の平成二十年度貸し出しカードの登録人数は、個人四千四百九十二人(前年比三百五十二人減)、団体三十六団体(同七団体増)。本に親しむ「朝読書」の拡大で、小学校や保育所(園)などの団体登録が伸びている。だが、個人に関しては、約千二百人の新規登録があったものの、それ以上に未更新者が多いことが登録者減少の主な理由。同館では「転出や死亡などの理由があると思うが、継続して更新してもらうことが一番。また、図書館協議会で意見を聞きながら図書館を利用していない人に、利用してもらうための取り組みを考えたい」としている。

[ 2009-05-24-19:00 ]


ウルベシ橋架け替えも
美深町道天塩川左岸道路・4カ年計画で改良舗装工事

 【美深】美深町は、二十一年度から二十四年度までの四カ年計画で、川西地区の町道天塩川左岸道路五百メートルの改良舗装工事を行う。同工事では道路拡幅に加え、ウルベシ橋の架け替えも含まれており、四年間の総事業費は三億七千万円を見込んでいる。着工は今年十月を予定。ウルベシ橋の架け替えは、二十二年度と二十三年度に実施するとしている。
 町道天塩川左岸道路は、川西地区(国道275号交点)と西里地区を結ぶ五・九キロ。沿線には農家や田畑があり、トラクターやトラックなど大型車の通行も多い。だが、幅員は三・五メートルと狭いため、大型車同士のすれ違いは不可能なのが現状。

[ 2009-05-24-19:00 ]

協力体制を一層強化
下川町と名寄警察署・公共施設使用制限で締結

 【下川・名寄】下川町(安斎保町長)と名寄警察署(佐々木茂信署長)は二十一日、「暴力団による下川町公共施設の使用制限に関する協定」を締結した。
 東京都町田市の都営住宅で平成十九年四月に発生した、暴力団組員の発砲立てこもり事件などを受け、国土交通省は、警察庁と共同し、全国の自治体が管理している公共賃貸住宅や施設から暴力団排除に向けた対策を進めている。
 同町でも、暴力団などへの公共施設の利用を制限することで、住民生活の安定と福祉増進を図るため、今年三月に「下川町公共施設の暴力団等排除に関する条例」を制定。四月一日に施行したことから、名寄署と協定を締結し、協力体制を一層強化することにした。

(写真=協定書に署名、押印する安斎町長と佐々木署長)

[ 2009-05-24-19:00 ]

新事業に「豊栄大根」栽培
名寄藤島交流友の会総会・訪問団の派遣、受け入れも

 【名寄】名寄・藤島交流友の会(太田尚光会長)の定期総会が二十日、紅花会館で開かれ、二十一年度の事業計画などを決めた。
 総会には会員など約三十人が出席。二十一年度の事業計画は、「ふじしま秋まつり」(十月三十日〜十一月一日)のイベントに合わせた訪問団派遣。少年少女相互交流事業として、昨年八月、名寄ピヤシリサッカー少年団が訪問した際に交流を深めた藤島ジュニアサッカー教室の生徒たちを、八月上旬に三泊四日の日程で受け入れる。
 また、「豊栄大根」を栽培する藤島の豊栄地区を名寄の豊栄町内会が訪問して、名寄でも、この大根の栽培可能か―試験を行う新たな交流事業にも取り組むこととした。

[ 2009-05-24-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.