地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年5月21


10月から4万円上積み
名寄市の出産育児一時金・国の制度改正で23年3月まで

 【名寄】名寄市は、出産にかかる費用の一部を自治体が負担する「出産育児一時金」を、従来の三十八万円から四万円を上積みして四十二万円に増額する。国の制度改正に伴って十月から実施するもので、上積み期間は二十三年三月末まで。また、市では制度改正に合わせ、本人による立て替えを基本としていた医療機関への出産費用の支払い方法に市が直接医療機関へ支払う方法も加え、本人への費用負担の軽減を図ることとしている。
 市は「出産費用には個人差があるものの、市立病院では一回にかかる出産費用の平均は三十八万円前後。四十二万円の場合、残った一時金は本人に支払われることから、育児費用などに役立ててほしい」と話している。

[ 2009-05-21-19:00 ]


マスク着用など呼び掛け
名寄市保健センター・インフルの感染防止で

 【名寄】国内での感染患者が拡大している新型インフルエンザだが、市保健センターでは、マスクの着用やうがい、手洗いの励行など感染防止への取り組みを市民に呼び掛けている。
 新型インフルエンザの世界的感染を受け、市は今月上旬、新型インフルエンザ対策連絡会議を設置。名寄保健所と連携を図り適切な対策推進に努める一方、名寄市立総合病院では発熱外来を開設し、感染が疑われる患者の受け入れに備えている。
 発熱に関する相談窓口として名寄保健所では「発熱相談センター(01654-3-3121)を設置し、二十四時間体制で相談を受け付けている。感染が疑われる場合は、名寄市立総合病院などを紹介する態勢。一方、市保健センターでも、発熱以外での新型インフルエンザに関する相談を受け付けている。

[ 2009-05-21-19:00 ]

観光地と郷土を紹介
美深市街地の街路灯バナー

 【美深】美深町商工会(稲越延嘉会長)は、市街地の街路灯百八カ所に、観光スポットの写真を載せたバナーを掲揚。まちに彩りを添えている。
 観光スポットのバナーは、表裏に「天空美 函岳」「平成の名水百選」のキャッチフレーズとともに、美深町内の最高峰・函岳山頂周辺と、仁宇布地区に点在する滝の写真を配している。一方、「美深の郷土かるた」(原版は町郷土研究会制作)は、絵札と読み札を一文字ずつ表裏に載せ、「いろは」四十四文字すべてをそろえている。
 現在、バナーは国道40号(大通南四〜大通北七)、駅前通(国道40号交点〜JR美深駅)、国道275号(国道40号交点〜美深高等養護学校前)、郵便局通(国道40号交点〜美深郵便局前)の街路灯に掲揚。九月以降に「美深の郷土かるた」のバナーに切り替える予定で、バナーを通して道行く人に観光地と郷土を紹介している。

(写真=函岳山頂などの写真を載せているバナー)

[ 2009-05-21-19:00 ]

4日に札幌丸井今井で
下川商業高3年が販売実習

 【下川】下川商業高校(土井博之校長)三年生による二十一年度販売実習は、六月四日午前十時から札幌、丸井今井札幌本店大通館一階特設会場で行われる。
 二十一年目となる伝統の行事。今年のテーマは「下川の大地から元気と愛情プレゼント!」。三年生二十三人全員と教師、保護者、山びこ学園利用者などが参加予定。
 一、二年生で学習した商業に関する知識、技術を活用しながら地域特産品を販売、商業活動の理解を深め、望ましい職業観を身に付けることなどが狙い。特に専門的な知識を持った地元協力団体との交流で、アイデア、発想を商品化するなど起業家意識に磨きを掛ける。具体的には手延べうどん、トマトジュースなど下川特産品の仕入れに始まり、宣伝、販売まで一貫した活動を展開。生徒たちが提案したオリジナルうどんの販売も行う。

[ 2009-05-21-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.