地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年5月18


新天文台整備に500万円
名寄ロータリークラブ・創立50周年記念式典

 【名寄】名寄ロータリークラブ(梅野博会長、会員六十一人)の創立五十周年記念式典が十七日、ホテル藤花で開かれ、積み重ねてきた五十年の歴史を振り返り、新たな五十年へ向けてロータリー精神の継承を誓った。
 創立から五十周年を迎え、記念実行委員会(木賀義晴実行委員長)を組織して準備を進めてきた。記念事業は名寄市新天文台整備事業資金に五百万円寄贈、ポリオ撲滅のため予防接種を実施するプロジェクト「ポリオプラス」へ三千ドル寄付。
 式典には道内各地のロータリークラブから二百三十人が出席。式後には佐野康男名寄市立木原天文台主査が「名寄新天文台と宇宙について」を演題に記念講演。祝賀会も開かれた。

(写真=「100年への1歩でRC精神を継承」と述べた梅野会長)

[ 2009-05-18-19:00 ]


新企画もっこレースも
下川万里長城祭にぎやかに

 【下川】築城二十三年万里長城祭が十七日、万里長城特設会場で開かれた。
 暖かい陽気に包まれた絶好の屋外イベント日和の中、町内外から家族連れ、職場、団体、グループやイベントに参加する人たちなど多数が会場を訪れた。威勢の良い渓流太鼓の演奏の後、オープニングセレモニー。会場は、並べられた大型コンロを囲みながら、野外焼き肉を楽しむ人たちでにぎわった。
 イベントも多彩。新企画のもっこレースは、万里長城の石積み作業をイメージ。中学生以上が対象。重たい石を乗せたもっこを二人一組になって担ぎながら競走もので、十五組が参加、会場を盛り上げた。

(写真=もっこレースなど多彩なイベントで盛り上がった祭り)

[ 2009-05-18-19:00 ]

日ハムOBから学ぶ
美深の少年野球教室で

 【美深】北海道日本ハムファイターズ美深後援会(奥村昭夫会長)主催の少年野球教室が十六日、町営球場で開かれ、子供たちは日ハムOBからプレーの基本を学んだ。
 同後援会は、昨年六月に設立。少年野球教室は、事業計画の一環。子供たちの基礎技術向上を目指し、美深野球連盟の協力を得て、美深では初の開催。教室には、美深野球少年団員(小学生)二十七人と美深中学校野球部員十六人が参加。講師は日ハムOBで先発・中継ぎ投手として活躍した立石尚行さんと、内野手としてプレーした荒井昭悟さん。
 子供たちは、プロと身近に接しながら日ごろの練習成果を披露。活発なプレーも見せながら、腕を磨いている様子だった。

(写真=プレーの基本を再確認する団員、部員たち)

[ 2009-05-18-19:00 ]

20年度の出来事集録
「名寄市記録映像」DVDが完成

 【名寄】名寄市は、市内あった二十年度の出来事を映像に収めた「名寄市記録映像」(DVD)を制作した。市内の公共施設などに置いて一般市民が観賞できるようにしているほか、購入希望者への販売も行っている。
 主な内容は、昨年四月の道の駅「もち米の里☆なよろ」と、徳田地区のイオンなよろショッピングセンターのオープンに始まり、市内農家全域で発生したアスパラの低温被害。また、北京オリンピックの柔道女子五十七キロ級に日本代表として出場した、名寄出身の佐藤愛子選手の地元壮行会、応援ツアー出発式、テレビ応援会の映像も。
 DVDは一般市民への販売も行っており、価格は二千百円。問い合わせは市役所名寄庁舎の総務部企画課広報広聴係(01654-3-2111内線3307)まで。

(写真=一般販売もしている「名寄市記録映像」のDVD)

[ 2009-05-18-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.