地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年5月12


懸案事項解決へ理解求め
名寄市・加藤唯勝道議との政策懇談会

 【名寄】名寄市と加藤唯勝道議会議員との政策懇談会が十一日、名寄市民会館で開かれ、市側が懸案事項の要望を行った。二十一年度の市総務部は北海道縦貫自動車道「士別剣淵・名寄間」建設事業、建設水道部がサンルダム建設事業など九件、経済部は道営農地集積加速化基盤整備事業など九件を提出。これらの事業概要を説明し、各事業の推進に理解を求めた。
 市と加藤道議との懇談会は、道政にかかわる市の懸案事項を解決するため毎年、開催。加藤道議、島多慶志市長、中尾裕二副市長、藤原忠教育長、各部の部長・次長ら合わせて二十六人が出席した。

[ 2009-05-12-19:00 ]


キャンパス負担の声も
高校適正配置検討協・新たな教育や制度説明

 【名寄】第一回公立高等学校配置計画地域別検討協議会(上川北学区)が十一日、市民文化センターで開かれた。教育環境の変化が著しい中、地域ごとに市町村関係者や学校関係者らと高校配置計画について意見交換、理解を深めることなどを目的に北海道教育委員会が主催。上川北学区内の首長や教育長、高校・中学校の校長らと傍聴者、合わせて約五十人が出席した。
 道教委製作のパンフレット「北海道の新しい高校づくり」をもとに総合学科や不足する教諭を同一通学区域内のセンター校から出張・遠隔授業で支援を受ける地域キャンパス校などの概要、高校再編に伴い居住市町村の高校が募集停止したことで、遠距離通学など経済的負担が出る場合に補助する通学費等補助制度のほか、配置計画は平成二十五〜二十八年度に二〜三学級減の見込みであることを説明した。

[ 2009-05-12-19:00 ]

真剣な表情で実技
上北人材開発セン・介護技術講習が開講

 【名寄】上川北部地域人材開発センター主催の介護技術講習が、十日から同センターを会場にスタート。講習初日は、多くの受講者が真剣な表情で実技などに取り組む姿が見られた。
 講習は十日、十一日と六月十三日、十四日の四日間の日程で、名寄、士別、下川、美深、歌登、旭川から三十二人が受講。初日は前半の講義に続き、午後からは実技講習で、要介護者の衣服の着脱や移動、排せつ、食事、入浴といった基本作業を中心に実技指導。指導員のデモンストレーションに続き、受講者は四班に分かれ、一人一人が実践。受講者は要介護者とのコミュニケーションを十分に図りながら実技に取り組む様子が見られた。

(写真=道北地域から32人が受講の介護技術講習)

[ 2009-05-12-19:00 ]

花見楽しみ一層交流
美深・望の森ウオーキングの集い

 【美深】桜満開!2009「望の森ウオーキングの集い」が十日、町民体育館前を出発点に開かれ、会話を弾ませながら美深公園「望の森」まで歩き、満開のサクラの下でジンギスカンを味わった。
 同集い実行委員会(林寿一委員長)の主催。エゾヤマザクラ約三百本が並ぶサクラの名所「望の森」を楽しんでもらおう─と企画したもので、町民約二百人が参加。望の森ウオーキングコースで植物観察を楽しんだ後、満開のサクラの下で昼食。ウオーキングで流した汗の分、ビールやお茶などで水分補給するとともに、ジンギスカンを味わうなど花見を満喫した。

(写真=満開のサクラの下でジンギスカンを味わう参加者)

[ 2009-05-12-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.