地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年5月5


20年度は278万円の赤字
望湖台振興公社・存続含めた検討の方向確認

 【名寄】望湖台自然公園の指定管理者となっている株式会社ふうれん望湖台振興公社では、二十一年度で存続を含めた検討を行う。このほど開かれた取締役会で確認したもので、五月に株主総会を開き、具体的な対応などを決める計画。旧風連町時代から憩いの場としてセンターハウスを含め各種施設整備などが行われてきた公園だが、施設の利用の二十年度は、前年度対比で落ち込み、単年度で約二百七十万円の赤字を計上している。
 パート従業員の削減などで一般管理費を二百二十万円ほど減らしたが、利用者減が影響し、二百七十八万七千円の赤字を計上。累積赤字は四百三十万八千円となった。

[ 2009-05-05-19:00 ]


5年間で73人を削減
名寄市行革実施本部・体育施設使用料などを見直し

 【名寄】名寄市行財政改革推進実施本部(本部長・島多慶志市長)の第一回会議が一日、市役所名寄庁舎で開かれた。合併に伴って肥大した組織のスリム化や名寄・風連両地区にある類似施設の統廃合、公共施設の使用料・手数料の見直しなどを進め、行財政運営の健全化を図るもの。二十年度に引き続いての同本部立ち上げで、「組織機構検討部会」と「事業等見直し検討部会」を設置して取り組むことに決めた。
 二十年度は、組織機構見直しの中で、人件費コストを下げるため、二十年四月から二十六年四月までの五年間で七十三人の職員を削減する対策などをまとめたほか、二十一年度から参事・主幹の一部廃止に取り組んだ。

[ 2009-05-05-19:00 ]

寸劇や模擬体験など
16日に看護の日in名寄大

 【名寄】毎年五月十二日は看護の日─。名寄市立大学保健福祉学部看護学科は、十六日午前十時から同大学本館で看護関連のイベントを開く。同大学看護学科では毎年、学生が実行委員会を組織して「五月十二日は看護の日〜看護の心をみんなの心にin名寄市立大学」を企画。
 当日は、寸劇「保健師の仕事の紹介〜家庭訪問編」や新生児モデル(赤ちゃんの人形)を用いた看護模擬体験などを行い、看護のイメージアップを図る。さらに、看護師や保健師、看護学生との交流会では、実際の仕事内容、日々の学習・生活などを聞く機会とする。実行委員会では「看護師さん、保健師さん、学生から生の声が聞くことができ、大学校舎も見学できます。午前中に終了するので、気軽に遊びに来てください」と呼び掛けている。

[ 2009-05-05-19:00 ]

エゾエンゴサクが満開
下川の名寄川斜面に

 【下川】町内上名寄川向地区の名寄川土手(矢文築堤)の斜面にエゾエンゴサクが満開の花を咲かせている。
 エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)は、ケシ科の多年草。高さは十センチから二十センチ。葉は楕円(だえん)形の小葉三枚からなる。花期は四、五月で、茎の上部に総状花序の濃い青紫色の花を咲かせる。中部地方北部から北海道にかけて林縁や開墾地に生えている。北海道を舞台にしたドラマでも話題になった花。
 名寄川の堤防の斜面には、あちらこちら広範囲にわたって群生があり、一面に満開の花を咲かせている。

(写真=名寄川土手で花を咲かせるエゾエンゴサクの群集)

[ 2009-05-05-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

5月

1日
2日
3日
4日
5日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.