地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年5月3


依然として金属類が混入
炭化センター・受け入れは年間で約4100トン

 【名寄】名寄地区衛生施設事務組合は、名寄市大橋の名寄地区一般廃棄物処理施設「炭化センター」の二十年度炭化ごみ受け入れ実績をまとめた。総体の受け入れ量は四千百三十八・四四トンで、前年度比四十四・七三トンの減少となった。一般家庭ごみの分別状況はおおむね良好となっているが、金属類混入による機器のトラブルも依然、発生している。同事務組合では「受け入れ量としては年間四千百トン前後で落ち着いてきている。引き続き、事業系を中心とした搬入ごみの抽出検査を実施するなど、金属類の混入防止を図りたい」としている。

[ 2009-05-03-19:00 ]


名寄のPG場がオープン
愛好者でにぎわう

 【名寄】名寄市日進の「なよろ健康の森パークゴルフ場」と「名寄公園パークゴルフ場」が、一日にオープンし、シーズンの到来を待ちわびた愛好者たちでにぎわいをみせている。
 パークゴルフ場を管理する名寄振興公社によると、コース上の雪解けは昨年に比べ十日ほど遅かった。そのため、両パークゴルフ場は芝の養生なども考慮し、昨年より一週間ほど遅いオープンとなった。
 なよろ健康の森パークゴルフ場には、オープンを待ちわびた愛好者たちが次々と訪れ、愛用のクラブを手に早速、コースへ。仲間と歓声を響かせながらプレーに汗を流していた。

(写真=多くの愛好者でにぎわうPG場)

[ 2009-05-03-19:00 ]

消費動向は上向き
財務省旭川財務事務所・4月の道北経済月報

 財務省旭川財務事務所は、道北管内(上川、留萌、宗谷支庁)の四月道北経済月報を発行した。
 二月を中心とした上川、留萌、宗谷管内の経済情勢をみると、個人消費は、主要大型小売店等売上高が三カ月ぶりに前年を上回っているほか、主要スーパー売上高も十六カ月連続で前年を上回っている。また、住宅着工戸数は前年を上回っているものの、公共工事の前払い金保証請負金額(累計)が前年を下回っている。雇用情勢は有効求人倍率が八カ月連続で前年を下回っている。

[ 2009-05-03-19:00 ]

事故の恐ろしさ再確認
下川商業高で交通安全講話

 【下川】下川商業高校(土井博之校長、生徒八十八人)の交通安全講話が二十八日、同校体育館で行われた。
 全校ぐるみで交通事故防止に対する意識を高めよう―と、この時期に毎年行っている行事。全校生と職員が参加。講師の野村孝志名寄警察署交通係長が「自転車は道路交通法で軽車両になり、交通ルールを違反すると罰則もあります。一時停止、左右確認など注意し、片手運転や信号無視は絶対にしないこと」などと交通ルールの説明。ダミー人形を乗せた自転車と自動車の衝突実験ビデオも放映。生徒たちは、わずかなスピードで走る車に接触しただけでも、大きな衝撃を受けることを知り、事故の恐ろしさを再確認していた。
 この後、生徒代表の林達也さんが安全宣言文を読み上げ、全校ぐるみで事故防止への決意を新たにした。

(写真=生徒を代表し、交通安全宣言を行った林さん)

[ 2009-05-03-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

5月

1日
2日
3日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.