地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年5月2


公正と連携の社会を
本紙管内のメーデー

 本紙管内(名寄、下川、美深)の連合系メーデーが一日、三市町で行われた。今年も「すべての働くものの連帯『平和・人権・労働・環境・共生』に取り組み、労働を中心とする福祉型社会と自由で平和な世界をつくろう!」をスローガンに、集会やデモ行進などを行い連帯、団結を強めた。
 【名寄】第八十回名寄地区メーデーは、午後六時から市民会館で開かれた。実行委員会(委員長・中村勝己名寄地区連合会長)の主催で、労働組合員など約三百人が参加。メーデー宣言採択やプラカードコンクールの表彰後、市内をデモ行進して団結をより強めた。

(写真=約300人が参加した名寄地区メーデー)

[ 2009-05-02-19:00 ]


生涯現役を目指して
名寄ピヤシリ大学・学習意欲に燃えた32人入学

 【名寄】名寄ピヤシリ大学(藤原忠学長)の平成二十一年度入学式・始業式が二十八日、市民文化センターで行われ、大学第三十期生十五人、大学院第二十期生十七人が入学。先輩や同級生らとの出会いを喜びながら、今後の学習活動へ意欲を燃やした。
 式では、在学生や来賓らの拍手に迎えられて新入生が入場。新入生を代表して大学一年の林久司さんが「生涯学習社会に生きるピヤシリ大学の一員として努力します。上級性の皆さん、職員の皆さんとともに楽しい学生生活を送らせていただきます。よろしくお願いいたします」とあいさつし、これから始まる新たな生活への期待に胸を膨らませていた。

(写真=新入生紹介で、在学生にあいさつする1年生)

[ 2009-05-02-19:00 ]

農業体験ツアーを実施
美深農業後継者育成協の総会

 【美深】美深町農業後継者育成推進協議会(会長・山口信夫町長)の二十一年度定期総会が二十八日、町農業振興センターで開かれ、事業計画などを決めた。
 総会には、協議会を組織する町、農協、農業改良普及センター、土地改良区、農業共済組合などから十八人が出席。二十一年度の事業計画では、グリーンパートナー確保事業として(1)第十回「北北海道で農業をやってみるかいツアー」(2)アグリパートナー情報交換会(3)グリーンパートナー研修会などの開催を決めた。

[ 2009-05-02-19:00 ]

のど歌と経組み合わせ
下川名願寺で9日にライブ

 【下川】倍音クレイジー・岡山守治さんのライブ「トゥバ・心の旅」は、九日午後七時(開館同六時半)から名願寺(上名寄)で開かれる。
 岡山さんは、中央シベリアのトゥバ共和国に伝わる倍音唱法「ホーメイ(のど歌)」と南インド仕込みの口琴をたくみに操る倍音楽家。昨年、町を訪れて披露。ホーメイと仏教の経は、発声方法が似ていることから、二つの文化を組み合わせたライブを行う予定。
 入場料は、千五百円(ドリンク一杯つき)。あらかじめ電話で予約すると二百円引きとなる。問い合わせは、マルウささき内はるころカフェ(電話01655-4-2077)まで。

[ 2009-05-02-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

5月

1日
2日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.