地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年4月28


当期剰余金4847万円を計上
道北なよろ農協総代会・乾燥施設に色彩選別機導入

 【名寄】道北なよろ農業協同組合(中島道昭組合長)の第四回通常総代会が二十八日、風連福祉センターで開かれた。二十年度は事業利益八千四百七十五万円、経常利益九千三百五十万円、当期剰余金四千八百四十七万円を計上。二十一年度事業では、米の適正選別やもち米のブランド化を高めるために「色彩選別設備」を導入するほか、「第一次農業振興計画」が最終年度を迎えたため、第二次計画の策定作業に取り組むことなどを決めた。

[ 2009-04-28-19:00 ]


長年の地道な活動に光
21年度春の叙勲・本紙管内で谷さん

 平成二十一年度春の叙勲が発表され、本紙管内から名寄市風連町大町、元風連消防団長の谷勝さん=写真=が、消防功労で瑞宝単光章を受章した。消防団員として約四十年間、消防業務に尽くしてきた功績が認められたもので、受章の知らせに谷さんは、多くの関係者の支えに感謝しながら喜びをかみしめている。
 消防功労(瑞宝単光章)=名寄市風連町大町=昭和十四年三月、風連町の生まれ。家業は装蹄師(そうていし)だったが、今から四十二、三年前に谷精米所を創業。四十三年十月から経営者として引継ぎ、現在に至る。風連町消防団第一分団に入団したのは、四十二年六月のこと。五十九年に班長、平成元年に部長(現在の分団長)、三年に副団長、十一年四月から十九年三月までの二期八年間、団長として団員をまとめながら地域の消防活動に貢献。消防団歴は三十九年九カ月。

[ 2009-04-28-19:00 ]

ギフトカード贈る
ポスフール名寄店・黄色レシートの収集で

 【名寄】ポスフール名寄店(阪本哲男店長)の「イオン幸せの黄色いレシート贈呈式」が二十六日に同店で行われ、地域の福祉団体やボランティアサークル、スポーツ少年団などにギフトカードを贈った。
 イオン北海道を含む全国のイオングループ店舗では、毎月十一日の「イオン・デー」に合わせ、買い物の精算時に黄色のレシートを発行している。黄色のレシートを地域のボランティア団体などの名称と活動内容が記されたボックスに投かんすると、レシート合計額の一%相当の品物が、その団体に寄贈される。
 贈呈式では、約四十八万円分のギフトカードなどを名寄や風連、下川の十八団体に寄贈。各団体の代表者が阪本店長からギフトカードを受け取った。

(写真=ギフトカードを贈る阪本店長)

[ 2009-04-28-19:00 ]

桜の名所をきれいに
名寄・環美会らが弥生公園清掃作業

 【名寄】名寄三信環境整備事業協同組合員らの親睦(しんぼく)組織である環美会(寺島勝之会長)と市建設水道部による清掃作業が二十七日、市内弥生の「弥生公園」で行われた。
 同公園の清掃作業は、旧名寄森林組合の親睦団体「からまつ親交会」が、約二十五年間にわたり行ってきた経緯があるが、十八年十月の森林組合の広域合併を機に、活動が廃止された。同親交会の意思を引き継いだ環美会が中心となって「桜の名所」として知られている同公園で、多くの地域住民が、気持ちよく花見を楽しむことができるように―と、十九年から春、秋の年二回、清掃作業やサクラの苗木の補植を行い、人々に喜ばれている。
 作業には、環美会会員と市建設水道部職員ら約三十人が参加。雪の重みで折れて散らかっている枝や雪解けとともに姿を現したごみを熱心に拾い集めるなど、花見の季節に備えた。

(写真=桜の開花を前に行われた環美会の弥生公園清掃作業)

[ 2009-04-28-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.