地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年4月25


未収金対策を強化へ
名寄市の公営住宅・高額所得者に関する調査

 【名寄】名寄市は公営住宅の家賃未収対策を強化している。二十一年度は、建設部住宅係に担当主査一人を新たに配置したほか、滞納が続く一件に対し、入居する公営住宅明け渡しを求める訴訟を行った。訴訟まで行うのは初めてのケースで、四月いっぱいの明け渡しで、このほど和解。また、入居者の高額所得者対策の一環として、現在の入居者の調査にも取り組むなど対策を進めている。
 名寄市が現在、管理している市営住宅は、政策的な空き家を除き、八百六十五戸ある。十九年度だけの家賃収納率をみると九六・五%となっているが、過去からの滞納分を加えた収納率は九一・七%。十九年度決算でみると、滞納繰越額は一千六百三十万円となり、入居者の公平性を保つためにも未収対策は大きな問題となっている。

[ 2009-04-25-19:00 ]


多くのにぎわい期待
道立トムテ文化の森・憩いの場として1日開園

 【名寄】名寄市日進のなよろ健康の森内にある道立トムテ文化の森が、五月一日にオープンするが、今年も家族連れを中心に、多くの人でにぎわいが予想される。施設を管理している名寄振興公社では、五月五日の子供の日にオープニング企画として「ミニこいのぼり&イタドリを使った笛づくり」を開催するが、多くの参加を呼び掛けている。
 「もりの学び舎」の開館時間は、午前九時半から午後四時半まで(毎週月曜休館)。オープニング企画「ミニこいのぼり&イタドリを使った笛づくり」は、五日午前十時から「もりの学び舎」を会場に開催。募集定員は三十人で、参加料は無料。申し込みは、サンピラー交流館(01654-3-9826)まで。

[ 2009-04-25-19:00 ]

乳牛の世話など体験
仁宇布小中生が牧場訪問

 【美深】仁宇布小中学校(斉藤功校長)の児童生徒十一人は二十三日、仁宇布地区の塩崎智史さんの牧場を訪問。牧場の仕事を知ったり、乳牛の世話などを体験した。
 同校では、総合的学習の一環として、地域の産業や自然を学ぶ「仁宇布タイム」を設けている。現在は「入門編」と位置付け、これまでに羊牧場訪問やシラカバ樹液採取を行ってきた。塩崎さんの牧場には毎年訪れており、本年度の「仁宇布タイム入門編」としては三度目の授業となった。
 子供たちは、世話を通して牛と間近に接するとともに、酪農経営の大変さも感じ取っている様子だった。

(写真=塩崎さんの牧場で牛と間近に接する子供たち)

[ 2009-04-25-19:00 ]

半年ぶりに雄姿現す
キマロキ・GWを前にシート外し作業

 【名寄】ゴールデンウイークを前に、市北国博物館前に展示されているSL排雪列車(キマロキ)のシート外しが二十三日に行われ、半年ぶりに雄姿を現した。
 キマロキは機関車、マックレー車、ロータリー車、機関車の排雪用編成列車の頭文字を取り名づけられた。全長は約七十五メートルで、現役の姿のまま保存されているSL排雪列車は、全国でも名寄にしかない貴重なもの。
 この日は風も強く肌寒い天候の中での作業。シートにたまった雪解け水に一苦労しながらも、鉄管の骨組みを外したり、クモの巣を払ったりと手際よく作業が行われた。

(写真=肌寒い天候の下行われたキマロキのシート外し作業)

[ 2009-04-25-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.