地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年4月23


散歩がてら立ち寄って
仁宇布の田中さん・29日にチーズ工房を開店

 【美深】静岡県生まれで二年前、美深町仁宇布地区に移り住んだ田中孝幸さんは、二十九日に「チーズ工房羊飼い」を同地区でオープンする。自分の店をオープンできることに「うれしい反面、責任も感じており、大変な船出になると思う。早く生活を楽しめるような状態にしていきながら、自前の羊を持つという目標を達成したい」と語る。
 田中さんは高校卒業後、東京でサラリーマン生活を送っていたが、十五年前に釧路管内白糠町の羊牧場でファームステイしたのをきっかけに、羊のいる生活で牧歌的な風景にあこがれるようになり、九年前から仁宇布地区の松山農場で研修を積んできた。
 「チーズ工房羊飼い」は、「トロッコ王国美深」の開国に合わせ、二十九日にオープン。当初は牛乳で作った「モッツアレラチーズ」、ひもにつるして熟成させた「プロバチーズ」の二種類を販売する。

(写真=トロッコ王国付近に開店する「チーズ工房羊飼い」)

[ 2009-04-23-19:00 ]


ミズバショウが開花
下川サンル地区道道沿いで

 【下川】町内サンル地区の道道下川・雄武線沿いで、ミズバショウが開き始めた。
 場所は、町から北へ約九キロでサンル神社跡地の近く。途中、昨年開通したサンルダム建設計画に伴う道道下川雄武線の付け替え道路を渡って現地へ行ける。
 道道のすぐ東側沿いが湿地帯になっており、ミズバショウが群生。行き交うドライバーたちが足を止めて眺めている。

(写真=雪解けの湿地帯に群生するミズバショウ)

[ 2009-04-23-19:00 ]

作品通し自然に触れる
名寄・6日まで野外植物展開催

 【名寄】なよろ野の花の会(坪井宏實会長)主催の野外植物展が、五月六日まで名寄市北国博物館で開かれている。
 同会は、四季を通じて名寄近郊の野山を歩き植物を観察している会。三十五人が所属。植物展は毎年、芽吹きの季節に開催しているもので、会員が一年間で調査研究したものや植物に関する作品を出展している。
 今回は、会員十七人の作品百三点を展示。訪れた人は、作品一点一点の前に足を止めて、作品を通し自然に触れている。

(写真=会員の作品103点が展示されている野外植物展)

[ 2009-04-23-19:00 ]

除雪作業も進む
仁宇布・29日トロッコ王国オープン

 【美深】美深町内の観光名所の一つ、仁宇布地区の「トロッコ王国」が二十九日に開国する。
 トロッコ王国には毎年、全国各地から多くの人が訪れており、自らトロッコを操縦しながら、森林を駆け抜けていくユニークさが人気を集めている。
 開国に向けた準備は、十二日からの除雪作業でスタート。積雪は昨年と比べると多く、十八日で線路の除雪を終えた。現在は駐車場や施設周辺で行っている。既に大手旅行会社や一般団体からの利用予約も受け付けている。

[ 2009-04-23-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.