地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年4月19


昨シーズン上回る1063件
名寄の排雪ダンプ利用・2月の集中降雪で大幅に増

 【名寄】名寄市は、排雪ダンプ助成事業の二十年度利用状況をまとめた。今シーズンは、二月下旬に集中した降雪があったため、昨シーズンの六百十五件を大幅に上回る一千六十三件の利用があった。
 担当する市建設水道部維持管理センターの調べによると、今シーズンの降雪は八三七センチ(三月三十一日現在)、積雪最高深(同)は一〇八センチ。昨シーズンに比べて雪は四二センチ、積雪最高深は二三センチ上回った。

[ 2009-04-19-19:00 ]


m.t.と森林づくり協定
下川町有林・カーボンオフの実証目指す

 【下川】下川町など四町による森林バイオマス吸収量活用推進協議会(会長・安斎保下川町長)と、坂本龍一が代表を務めるmore trees(東京都)が、二十一日に森林づくり協定を結ぶ。
 more treesは、音楽家の坂本龍一さんが、日本を含め世界各地の森林を再生させることを目的として、各界の賛同者を募って有限責任中間法人として設立。
 同協議会と下川など四町では、カーボンオフセットの実証実験を進めるためmore treesと提携。本年度はmore treesが、下川の町有林の間伐作業を含め間伐材を製品にしていく費用をサポート。代わりに、下川が間伐した森林分のCO2吸収量を譲り、同社のカーボンオフセットサービスなどで活用する。

[ 2009-04-19-19:00 ]

食堂と仁宇布の冷水
美深観光協会・紹介パンフレットが完成

 【美深】美深町観光協会(佐藤堅治会長)は、町内食堂の概要を掲載した「美深のおいしい食事どころ紹介します」と「平成の名水百選」に認定されている「仁宇布の冷水と十六滝」の紹介パンフレットを完成させた。
 食堂のパンフレットは、表紙にタイトルを略した「美食」を目立たせた。見開き部分には、町内食堂十三店舗の写真、主要メニュー、自慢の一品、店長のPRコメント、住所、電話番号、営業時間などを記載するとともに、店舗の所在地図を紙面中心に配置。一方「仁宇布の冷水と十六滝」のパンフレットは昨年六月に環境省認定の「平成の名水百選」に選定された「仁宇布の冷水」、「十六滝」を構成する「深緑の滝」「高広の滝」「雨霧の滝」「女神の滝」などの写真と所在図を載せている。

(写真=食堂の「美食」と仁宇布の冷水と十六滝のパンフ)

[ 2009-04-19-19:00 ]

太陽の光浴びて輝く
名寄市西1北2の林さん・今年も自宅前に風車を設置

 【名寄】名寄市西一北二の林太さん宅の前に、今年も太陽光を浴びてキラキラ輝く風車が登場。まちを通り抜ける風を受けながら回り続け、美しい景観をつくり出している。
 風車作りのきっかけは、網走方面に釣りに出掛けた時、漁師の家で一つの風車を見掛けたこと。退職後、ペットボトルや缶詰を利用して風車を作り始めたが、七、八年ほど前から自転車の車輪も活用。風車の数は年々増え、現在は百個ほど。
 散歩中の市民や登下校中の小学生らにも好評の風車。コミュニケーションの場にもなっているそうで、林さんは「風車完成の喜びもありますが、見に来てくれること、声を掛けてくれることで、とても癒されています。また、新たな良いアイデアがないか常々考えています」と笑顔を見せる。

(写真=通り抜ける風を受けて回る林さん宅前の風車)

[ 2009-04-19-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.