地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年4月15


PG人気が利用を後押し
なよろ健康の森とトムテ文化の森・憩いの場として定着

 【名寄】名寄振興公社が管理している名寄市日進の「なよろ健康の森」「道立トムテ文化の森」の二十年度利用状況が、このほどまとまった。健康の森はパークゴルフ人気も後押しして安定した利用を確保。トムテ文化の森は開園から十周年の節目となり、地域住民の憩いの場として定着している。同公社は、「両施設とも道立サンピラーパークなど隣接施設との相乗効果が得られ利用に結び付いている。今後も各施設間の連携を図りながら、より地域住民に親しまれる施設運営に努めていきたい」と話している。

[ 2009-04-15-19:00 ]


綱引き大会メーンに
名寄チャレンジデー・5月に福岡県筑後市と対戦

 【名寄】「名寄市民健康づくりチャレンジデー二〇〇九」実施本部会議が十四日、市役所名寄庁舎で開かれた。今年の相手は福岡県筑後市で、名寄市は全人口の六四%となる二万人を参加目標に掲げ、五月二十七日に対戦する。
 市民の健康づくりイベントとして定着しているチャレンジデーは、人口規模の類似自治体間で十五分以上継続してスポーツなどを行った住民の参加率を競うもの。
 会議では、今年も前回と同様の実施内容とし、全市民を対象とした「早朝ラジオ体操」をはじめ、子供を中心に毎年多くのチームが参加して盛り上がっているメーンの「市民綱引き大会」を開催。スポーツイベントとして、パークゴルフやグラウンドゴルフなどの各種大会、一般市民対象のスポーツ教室のほか、市内体育施設を無料で開放する。

[ 2009-04-15-19:00 ]

国民が財源を考えて
名寄東小コミカレ・佐古院長から医療学ぶ

 【名寄】名寄東小学校コミュニティカレッジでは、外部講師を招いての講和が十四日に行われ、学生が知識を深めた。同カレッジは学齢期だけでなく年齢・性別にかかわらず、幅広い学習ができる生涯学習学級。現在百二十人の学生が在籍している。
 今回は佐古和廣名寄市立総合病院長が講師で、テーマは「日本の医療の現状と課題」。佐古院長は「日本は医療費の構造がおかしく、イギリスやドイツでは六万円のカテーテルが二十五万円もする。だが、技術料が安く、たくさん診療を行ってやっとの黒字。日本の寿命がこれだけ長いのは医療費が安くてすぐに病院に行けるから。医療費の財源をどうするか国民が考えて決めていかなければならない」などと話した。

(写真=学生70人が出席し、知識を深めた講話)

[ 2009-04-15-19:00 ]

トマトすくすく育つ
下川・松久さん宅のハウスで

 【下川】町内上名寄のビニールハウスで、トマトがすくすくと成長している。
 同地区農業、松久優さんは、早くからトマト栽培に着目。父の昭夫さんとともにトマト栽培二十年以上のベテラン。松久さんが栽培しているのは、小粒だが甘味と酸味が強く高級果物として人気が高いフルーツトマト。
 今年は昨年より一棟多い、五棟の大型ハウスでトマトを栽培。ハウス内は温風、温水暖房で気温は三〇度と真夏並み。出荷は、五月中旬から十月中旬の予定で、ピークは六月。
 松久さんは「今年はしばれもなく生育は順調。昨年以上の収穫を目指したい」と意欲。

(写真=ハウスの中で順調に実るトマト)

[ 2009-04-15-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.