地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年4月14


広報とHPで15件の契約
名寄市の有料広告20年度実績・予想を上回る掲載依頼

 【名寄】名寄市は、広報とホームページに昨年四月から導入した有料広告の二十年度実績をまとめた。広報は八件の掲載で十六万二千円。ホームページは七企業と契約して八十万八千五百円の広告収入があり、市では「利益追求ではないため、過大なPRをしなかったことに加え、単価も地元紙などより高く設定していたが、予想以上の依頼があった」と話し、好調な滑り出しとなった。
 今後は広告の掲載企業から情報を収集して、広報とホームページによる宣伝効果を検証する考え。

[ 2009-04-14-19:00 ]


5万円を払い戻し
下川・スズキ新車購入に助成

 【下川】下川スズキ会(谷一之会長)は、スズキ(本社・静岡県浜松市、鈴木修会長兼社長)の新車購入助成金の受け付けを十三日から町内の各スズキ車取扱店で開始した。
 スズキは、昭和六十二年から冬期間の町道を利用して車の耐寒テストを開始。平成九年には、町内渓和地区にテストコースをオープン。通年、走行テストなどを行っている。
 自動車業界が景気後退などで厳しい状況の中、スズキ会は、スズキ車販売促進を図りスズキを応援しようと、町の支援を受け、町内の住民、企業を対象に、スズキの新車一台購入に対して現金五万円の助成(購入後に口座振り込みで払い戻し)を行う。

[ 2009-04-14-19:00 ]

特産物のパンも検討
新しい給食施設の供用を開始

 【名寄】市内小中学校の給食パンを製造する名寄市学校給食用食材供給施設(風連町西町)が供用を開始。同施設で製造したパンが、十四日からの給食としてメニューに加わった。
 現在、パン給食は週一回(一日約二千七百個)供給。コッペパンやバターパン、ココアパン、チーズパン、黒糖パンなどの五種類がある。今後は、市内の特産物を生かし、もち米粉やアスパラガス、カボチャを使ったパンなど、児童生徒に喜ばれるパンを検討している。

(写真=新しい機材も整備された給食用食材供給施設)

[ 2009-04-14-19:00 ]

20年度は149回延べ1135人
下川介護予防・いきいきサロンの利用状況

 【下川】町の「いきいきサロン」事業の二十年度利用状況が、このほどまとまった。同事業は、六十五歳以上の町民が介護予防を目的に、顔見知りや隣近所などで声を掛け合い集まって、一緒に足腰が弱くならないための体操、脳活性化を図るためのゲームや物作りなどを行っている。
 二十年度は、生活支援ハウスなどを会場にした「いきいきサロン」で四十八回開催。サポーターも含め延べ五百五十人が参加。介護センターひまわりを会場にした「ひまわりサロン」では、百一回開催して延べ五百八十五人が参加した。二十一年度では、より多くの人に介護予防をしてもらおうと、二会場増やし、緑町方面サロン(恵林館)と南町方面サロン(アイキャンハウス)を新たに実施する。

(写真=サロンで交流を楽しむ参加者たち)

[ 2009-04-14-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.