地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年4月13


回数を14回に拡大
名寄市の妊婦健診助成・道外も対象に幅広く支援

 【名寄】名寄市は、妊婦一般健康診査費用の助成回数枠を従来の五回から十四回に拡大。国の基準改正に伴うもので、妊婦が病院で受けなければならない定期検査費用の助成額を大幅に増額した。また、市による助成は道内の医療機関のみを対象としていたが、道外への里帰り出産にも対象の拡大を図った。助成受診券を取り扱う保健センターでは「転入もしくは道外へ里帰りする市民は連絡してください」と呼び掛けている。

[ 2009-04-13-19:00 ]


「国民負託に応える」
陸自第3普通科連隊・2等陸士50人が入隊し宣誓

 【名寄】陸上自衛隊第三普通科連隊(高橋武也連隊長)の平成二十一年度新隊員入隊式が十二日、名寄駐屯地体育館で行われ、新入隊員一人一人が気を引き締めながら自衛官としての第一歩を踏み出した。
 本年度の入隊者は、二等陸士五十人(四月二日付)。前期教育は六月二十五日までの三カ月間行われ、自衛官としての基礎訓練を身に付ける。
入隊式には、新隊員をはじめ、父母や来賓ら約二百四十人が出席。新隊員一人一人の名前が告げられ、高橋連隊長が全員を二士に任命した。

(写真=自衛官としての第1歩を踏み出した新隊員)

[ 2009-04-13-19:00 ]

市民の意識高揚図る
名寄で交通安全パレード・安全運転訴えながら走行

 【名寄】名寄交通安全協会(定木孝市朗理事長)や風連交通安全協会(武田義一会長)などの交通安全機関・団体で組織した「交通安全くるまパレード隊」が十二日、市内大通や中央通、国道40号線などを走行。ドライバーをはじめ、多くの市民に安全運転の重要性を訴えた。
 春の全国交通安全運動の一環。交通道徳の向上とデイライト、交差点事故防止運動などを推進し、死亡事故の防止を図るための「市民交通安全くるまパレード」で、交通安全関係機関・団体から約五十人が参加。
 参加者は、風船で飾りつけた教習車や自家用車など約三十台に分乗。スピードダウンやシートベルト着用の徹底などを訴え、市民らの意識高揚を図った。

(写真=安全運転の重要性を訴えながら走行するパレード隊)

[ 2009-04-13-19:00 ]

見事な演技を披露
名寄ひまわりサイクル慰問

 【名寄】名寄ひまわりサイクル(松井賢二代表)は十二日、介護老人保健施設「そよかぜ館」を訪問。練習を重ねてきた一輪車演技を披露し、入所者らを楽しませた。
 同館への慰問は、会員の祖母が入所していることをきっかけに、平成十九年から続けており、三回目。
 今年は会員十七人が来館。かわいらしい衣装に身を包んだ子供たち自ら選曲した「崖の上のポニョ」「One Love」「HANABI」「最愛」に合わせ華麗な演技を披露。見事な演技の数々に、お年寄りたちは大きな拍手を送り、ながら子供たちの元気な姿を見つめていた。

(写真=練習を重ねてきた演技を披露する会員たち)

[ 2009-04-13-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.