地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年4月8


オープンの遅れや荒天響く
名寄ピヤシリスキー場・利用者減だが一定実績

 【名寄】名寄ピヤシリスキー場を管理する名寄振興公社は、今シーズン(昨年十二月二十五日〜今年三月三十一日)のリフト利用状況をまとめた。ゲレンデコンディションが整わず、予定日より十九日遅れの営業開始となったことに加え、シーズン中盤から終盤にかけて週末が荒天となるケースが多かったことなどが影響し、リフト利用は前年比一三・七%減少の四十七万二千二百二十二人となった。しかし、幼児の無料シーズン券発行といった新サービスに取り組むなど、ファミリーでの利用促進に力を入れたことなどが奏功し、利用者減を最小限にとどめる形となった。

[ 2009-04-08-19:00 ]


生徒会や部活動紹介
名寄中学校・新入生と上級生対面式

 【名寄】名寄中学校(宮武一典校長、生徒二百九十六人)の対面式と新入生オリエンテーションが七日、同校体育館で行われた。
 同校には八十九人が入学。対面式とオリエンテーションを毎年実施している。生徒会の組織と活動内容の説明の後、八つある部活動(スポーツ五部、文化三部)が練習メニューなどを紹介した。
 新入生はそれぞれの発表を熱心に見つめ、早く学校に慣れるよう、また、入部の参考にしていた。

(写真=8つの部が練習メニューなどを紹介した対面式)

[ 2009-04-08-19:00 ]

ゆっくりと長旅の疲れ癒す
風連瑞生地区にハクチョウが飛来

 【名寄】暖かい春の日差しが降り注ぐ名寄地方に、今年も春の訪れを告げるハクチョウの群れが飛来。雪解けの進む水田で優雅に羽を休ませている。
 風連瑞生地区の水田に舞い降りた純白のハクチョウは現在、落ち穂をついばみながら長旅の疲れを癒しているが、泥水にくちばしを入れるため、顔は真っ黒。
 また、毛ずくろいをするかわいらしい姿や大きな翼を広げる優雅な姿も披露しており、今年もシベリア地方に旅立つ日まで地域をにぎわしそうだ。

(写真=優雅に羽を休ませているハクチョウの群れ)

[ 2009-04-08-19:00 ]

春風受け元気に泳ぐ
名寄市破波・上野さん宅のこいのぼり

 ○…五月五日の「こどもの日」を前に、名寄市内では早くも、「こいのぼり」が春風を受けて勢い良く泳いでいる。今年は、雪解けが遅れており「こいのぼり」も、まだ少し早いといったところだが、その姿は、春の季節感を漂わせている。
 ○…名寄市砺波の農業、上野敬典さん・千秋さん夫妻宅では、長男の泰聖君と長女の聖菜ちゃんが、「こいのぼり」が泳ぐように元気よく育ってほしい―と願いを込め、三月二十九日(大安)から「こいのぼり」を揚げている。
 ○…マゴイやヒゴイたちは腹いっぱいに春風を入れ、力強く大空の下で泳いでいる光景は、道行く人にさわやかな季節が近付いていることを予感させている。〈名 寄〉

(写真=健やかな成長を願って揚げられているこいのぼり)

[ 2009-04-08-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.