地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年4月4


21年度で東豊と風連が終了
名寄市内の基盤整備事業・暗きょや用水路の整備

 【名寄】名寄市内では、二十一年度に新規事業として名寄東地区で基盤整備事業に取り組むほか、五地区で継続事業の基盤整備事業が行われる。うち二十一年度が最終年度となるのは、東豊地区で農地集積加速化基盤整備事業を導入、五年間で十一億円を投入した事業が終わるほか、地域水田農業支援緊急整備事業を導入した風連地区も、五年間で十九億円を投入した事業が終了する。

[ 2009-04-04-19:00 ]


内定率はほぼ前年並みで推移
名寄職安・新規高卒雇用も厳しく

 【名寄】名寄公共職業安定所は、今春の高校卒業者の二月末内定状況をまとめた。一月末現在で六八・六%と低迷していた内定率は、二月末で八三%にまで回復、ほぼ前年並みとなった。同職安は「一月は内定者がわずか四人と厳しい月となり、先行きが不安視されていたが、前年並みの内定率に落ち着き、ほっと胸をなでおろしている。しかし、未就職者数は二ケタとなることが予想されることから、一般求人の応募を見ながら、窓口で細かく対応していきたい」としている。

[ 2009-04-04-19:00 ]

美深道路の着工予定
国道40号・名寄バイパスは全線開通

 【名寄・美深】二十一年度北海道開発事業費の旭川開発建設部実施分は、五百二十九億百万円。そのうち道路整備費は二百七十九億八千百万円で、本紙管内では国道40号自動車専用道路「名寄バイパス」の全線開通、同「美深道路」の着工に向けて、事業費が計上されている。
 二十一年度は、名寄バイパスの智恵文インターチェンジ(IC)〜美深ICの三・一キロが供用開始。これによって、名寄市豊栄十九線の名寄IC〜美深町美深五線の美深ICの十九・五キロが全線開通する。また、名寄バイパスと接続する形で、美深道路の美深IC〜美深町敷島の三・三キロが、二十一年度中の着工を予定している。

[ 2009-04-04-19:00 ]

太陽光浴びて開花
名寄・春を告げるフクジュソウ

 【名寄】名寄市西四北四の水上商店(水上彰店長)の花畑で、春の訪れを告げる「フクジュソウ(福寿草)」が鮮やかな黄色い花を咲かせている。
 同店で咲き誇る「フクジュソウ」は、十五年ほど前に、彰さんとアサ子さん夫婦で中名寄の山林に行った際、採取してきたもの。毎年三月末から十日間ほど咲くとのこと。
 今年も雪解けと同時に顔を出したつぼみだったが、雪解けを待ちわびていたかのように、太陽光を浴びて次々と開花。三、四センチほどの小さな黄色の花が可憐に咲き、路地を抜ける春風に揺られている。

(写真=鮮やかな黄色の花を咲かせているフクジュソウ)

[ 2009-04-04-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

4月

1日
2日
3日
4日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.