地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年4月3


職員の精神的負担を軽減
名寄市のメンタルヘルスケア・4月から職場外窓口を設置

 【名寄】名寄市は、二十一年度からメンタルヘルスケアの職場外窓口を設置する。職員の精神的負荷や負担などの改善が目的で、業務委託をする旭川医科大学健康講座の講師に、電子メールや電話を中心に相談して精神的な悩みなどの軽減を図る。また、庁内に設置しているメンタルヘルス部会で作成した指針に基づき、二十一年度に職員アンケートの実施を計画しており、心身ともに健康で働ける職場環境の充実に努める考えだ。

[ 2009-04-03-19:00 ]


三連隊勤務を熱望
名寄駐屯地新司令・高橋武也一佐が着任

 【名寄】一日付の防衛省人事異動で、陸上自衛隊第三普通科連隊長兼名寄駐屯地司令に、高橋武也(たかはし・たけや)一等陸佐が着任。高橋一佐は「官僚生活が長く、自衛官の原点である部隊に戻れた喜びを感じている。北朝鮮をはじめ、中国、ロシアの三極の動向は依然、余談を許さない。その中で、かねてから勤務を熱望していた三連隊を任されたことは、光栄で身の引き締まる思い」と話す。
 名寄は単身で赴任。ゴルフやスキーのほか、クラリネット演奏など多趣味。「部隊と地元住民とのつながりを、より深くしたいと願っている。名寄駐屯地の歴史と伝統に恥じぬよう、また、新たな歴史の一ページに加わることができるよう努力したい」と抱負。

(写真=地元住民とつながりをより深くと語る高橋一佐)

[ 2009-04-03-19:00 ]

就職難で志望者増
上北医師会付属准看護学院・新卒者の割合は減

 【名寄】上川北部医師会付属准看護学院の二十一年度募集では四十六人が受験したが、年々、志望者が増加傾向にある。不況による厳しい就職環境が続いている中、手に職をつけ就職を有利に―と希望する人も増えており、同学院では、「入学者はかつて新卒者が七割ほどを占めていたが、現在は五割前後。子育てを終えた主婦や男性などの受験者も増加傾向にある」と話し、受験者の顔ぶれも一昔前とは様変わりしている。

[ 2009-04-03-19:00 ]

「元気で」と成長願う
名寄豊西小学校・育てたサケの稚魚放流

 【名寄】豊西小学校(上村勝弘校長)では、育ててきたサケの稚魚を二日、同校裏を流れる豊栄川に放流、児童が自然への旅立ちを見送った。
 同校では、命の尊さを学ぶことなどを目的に、平成十五年から「さけ・ます資源管理センター天塩事業所」から卵の提供を受けており、毎年冬から春にかけて飼育している。
 この日は入学式準備のため、新六年生は登校日となっており、放流には新六年生のサケ当番と児童会役員十一人が放流に参加。児童たちは、これまで一生懸命に育ててきた稚魚を容器に移して、そっと優しく放流。「元気でね!」と大きく成長することを願っていた。

(写真=卵から育ててきたサケの稚魚400匹を放流した児童)

[ 2009-04-03-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

4月

1日
2日
3日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.