地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年3月31


街路灯管理など3事業減る
風連特例区・21年度は全18事業計上

 【名寄】名寄市の風連特例区事業は二十一年度、自治活動推進事業、東京都杉並区との都市交流事業など合わせ十八事業が盛り込まれている。二十年度よりも三事業の減で、これは街路灯と防犯灯の管理事業が、市の直営に移行され、住民負担もなくなることなどに伴うもの。また、二十二年度については、風連高校の閉校により高校振興対策事業など三事業が、さらに減ることになっている。

[ 2009-03-31-19:00 ]


今後の活躍にも期待
名寄市職員退職セレモニー・花束贈り別れ惜しむ

 【名寄】名寄市職員の退職セレモニーが三十一日、市役所名寄庁舎で行われ、集まった多くの職員に見送られながら、長年勤めてきた職場に別れを惜しんだ。
 セレモニーには、三十一日付で定年、中途退職する職員二十八人中二十七人が出席。島多慶志市長をはじめ、現役職員が見守る中、退職者が入場。一人一人の名前紹介に続き、後輩職員から花束が手渡された。
 また、セレモニーに先立って退職者辞令交付式も行われ、島市長が一人一人に辞令を手渡し、長年の勤務に感謝するとともに、今後のまちづくりへの協力を求めた。

(写真=職員から花束を受けた退職者たち)

[ 2009-03-31-19:00 ]

住基カード無料発行
名寄市・4月から免許返納者支援

 【名寄】名寄市は、四月一日から運転免許証を自主返納した六十五歳以上の市民を対象に、身分証明書の代わりとなる「顔写真付き住民基本台帳カード」を無料発行する。
 名寄警察署管内の交通事故発生の特徴は、交差点事故と高齢者事故。平成二十年をみても人身事故六十一件のうち、六十五歳以上が第一当事者者となる割合が約三割(二十件)と多く、同署は今年、旭川方面本部から「高齢者安全運転支援活動推進モデル警察署」の指定を受け、地域一体となった高齢者安全運転支援活動に取り組むことになった。
 事業対象者は、名寄市の住民基本台帳に記録されている満六十五歳以上の高齢者。運転免許証の自主返納者(すべての免許証)。申請日現在、写真付き住民基本台帳カードを保有していない人。

[ 2009-03-31-19:00 ]

中学校舎内の壁を修繕
美深技能建友会が奉仕活動

 【美深】美深技能建友会(神田一英会長)は二十九日、美深中学校(東文夫校長)で校舎修繕奉仕活動を行った。
 同会は昭和四十三年の設立以来、町内の学校や公共施設などの修繕ボランティア活動を行い、地域に根差した社会貢献活動に取り組んでいる。
 今年も、生徒たちの校舎への出入りが少ない春休み期間中に実施。会員十九人が参加して、校舎内の廊下や階段などの壁塗装作業に当たった。長時間の作業となったが、四月から新入生を迎えて新学期がスタートするため、生徒たちに快適な学校生活環境を整えよう―と汗を流していた。

(写真=壁の塗装作業を行った修繕奉仕活動)

[ 2009-03-31-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.