地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年3月29


4年度から住宅建設を支援
風連地区定住対策・21年度で完全に終了

 【名寄】旧風連町時代からマイホームの建設や取得を支援してきた定住対策事業が、二十一年度で終了する。最後は取得した建物に係る固定資産税相当額を三年間補助する制度など、当初の内容は変わってきたが、この間に二百件を超す住宅が建設された。二十一年度の事業費として四十四万五千円を計上しているが、多い年には三十六件の新築住宅が建てられるなど、景気刺激効果も大きいものとなり、住宅建設への潜在需要も掘り起こす結果となった。

[ 2009-03-29-19:00 ]


本年度は35件が利用
下川・住宅リフォーム助成継続

 【下川】下川町は、本年度から百万円以上を要した住宅リフォームに対し、一部助成を行っているが新年度も継続。四月一日から受け付けを開始する。
 町が昨年六月に設けた「町快適住環境整備促進条例」による助成。住宅老朽化に伴う転出抑制や転入者の住宅対策など定住促進、断熱、気密改修による環境負荷低減、建設業や林業の活性化に結びつけるなどが狙い。
 本年度の住宅リフォーム助成を受けたのは、三十五件。主に屋根、外壁、風呂場などの改修に利用。そのうち地域材利用による補助金の加算を受けたのは、八件。予算は、当初で八百万円だったが、九月の補正予算で追加し、合計千六百六十万円。実際の補助総額は、千四百八十九万九千円の見込み。

[ 2009-03-29-19:00 ]

アスパラ粉末利用支援
名寄・21年度も振興補助金を継続

 【名寄】名寄市は、二十一年度も当初予算にアスパラガス粉末加工振興補助金を計上している。二十年度には、市内の食品加工業者らで構成する「名寄産アスパラパウダー利用組合」(米澤末廣組合長)が組織されており、名寄産のアスパラガスの粉末を利用した新たな商品開発をさらに進める計画でいる。
 アスパラパウダー利用組合などを通して、パウダーを希望する業者などに提供し、研究などに利用してもらう。既に、名寄産アスパラガスパウダーを利用した乾めんや菓子類などが商品化され、販売されているが、さらに新たな商品づくりへ興味のある業者らにも参加を呼び掛けていく。

[ 2009-03-29-19:00 ]

22人の園児が巣立つ
下川幼児センターで卒園式

 【下川】町幼児センター「こどものもり」(藤木豊センター長)の第三回卒園式が二十七日、同センターで開かれた。
 町立幼稚園と統合されて三年目。ゼロ歳から五歳までの園児九十四人が保育を受けている。この日、卒園したのは年長組の二十二人。卒園式には保護者、来賓、在園児ら百五十人が出席。藤木センター長から修了証書を受け取った卒園児たちは、「僕は大きくなったらサッカー選手になりたい」「私はお花屋さん」など将来の夢。修了証書を保護者に手渡すと、成長したわが子の姿に思わず目頭を熱くする母親の姿も見られた。

(写真=在園児らと向き合って思い出を話す卒園児ら)

[ 2009-03-29-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.