地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年3月28


農地の地力増進図る
美深町・輪作、耕蓄連携支援事業

 【美深】美深町は、二十一年度から新規農業施策の「輪作維持・耕畜連携支援事業」をスタート。輪作体系を確立させるため、耕種(畑作)農家が小麦など四品目以上を作付けしたり、畜産農家が耕種農家の農地にたい肥を投入し、自給飼料で緑肥作物にもなるデントコーンを作付けした場合、助成金を支払うもので、地力増進と肥料コスト削減を図ることが狙い。新年度予算には六百万円を計上している。

[ 2009-03-28-19:00 ]


39年の歴史に幕下ろす
名寄市中央保育所の閉所式・今後は認定こども園に

 【名寄】名寄市中央保育所(山田裕子所長、入所児五十二人)の閉所式が二十七日、同所で行われ、出席した入所児や保護者、関係者が同所との別れを惜しんだ。
 同所は昭和四十五年に開設。建設から三十年以上が経過して老朽化が進み、建て替えが必要なため、同所を廃止して距離の近い大谷幼稚園に施設を統合させ、経営も移譲する。
 式では、来賓の歴代所長紹介、同所での生活の様子を写した思い出の写真映像を上映したほか、島市長から入所児代表の金岩歩希君と川上夏未ちゃんに記念品が手渡された。最後に、入所児全員で「おもいでのアルバム」と「みんなともだち」を合唱して、慣れ親しんだに同所に別れを告げた。

(写真=中央保育所との別れを惜しんだ閉所式)

[ 2009-03-28-19:00 ]

新ステッカーを贈呈
Airてっしクラブ会員募集

 【名寄】潟Gフエムなよろ(藤田健慈社長)では、Airてっしクラブ加盟店で特典を受けることができる「Airてっしクラブカード」会員を募集している。入会者には、新たに制作したステッカーをプレゼントする。
 クラブカードは、リスナーとのコミュニケーションを図るために企画。現会員は名寄市内をはじめ、下川町や士別市、剣淵町など約二百人。年会費・入会費無料。クラブ会員だけの特別セールやイベント情報などメール配信するなどの特典を計画。
 同社は現在、会員募集と同時にクラブ加盟店も募集しており、二十一年度中にカードを使用できるようにする考え。

(写真=クラブ会員にプレゼントするステッカー)

[ 2009-03-28-19:00 ]

秘伝のシカ肉料理披露
下川・ハンターたちが情報交換行う

 【下川】猟友会名寄支部下川分会(野崎政一分会長、九人)主催のシカ肉料理研究会が二十五日、町農村活性化センター「おうる」で開かれた。
 ヨーロッパでは高級食材として人気のシカ肉だが日本では食文化の違いからか、その評価はまだ低い。ハンターたちは狩猟したエゾシカを解体、肉を大切に保存しそれぞれおいしく食べている。「ハンターたちが持つ秘伝のシカ肉料理で情報交換を」と、初の研究会開催となった。 
 七人が参加し、六種類のシカ肉料理を持参。秘伝の調理、料理、加工方法を披露した。

(写真=シカ肉料理を持ち寄った下川の研究会)

[ 2009-03-28-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.