地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年3月22


新規でニンニクやハスカップ
名寄農振センター・優良品種栽培を試験

 【名寄】名寄市農業振興センターの二十一年度事業概要がまとまった。水稲の試験展示のほか、道北地域の冬の寒さを生かして小松菜など冬季野菜栽培の技術確立試験などを継続する。また、新規では振興センターの組織培養技術を活用してハスカップの有望品種育種や、ニンニクの効率的な栽培方法の研究に取り組み農業経営の安定化に向けた研究試験にも当たる。

[ 2009-03-22-19:00 ]


長年の活動をたたえ
消防庁長官表彰・2消防団2個人に伝達

 【名寄】二十年度消防庁長官表彰の伝達式が十九日、市役所名寄庁舎で行われた。名寄消防団(長谷川米茂団長)、音威子府消防団(阿部洋団長)が竿頭綬(かんとうじゅ)受章、山崎清士風連消防団長、櫻庭昭美深消防団分団長に永年勤続功労章が贈られ、長年にわたる地域防災活動の足跡をたたえた。
 伝達式には長谷川、阿部、山崎の三団長が出席。上川北部消防事務組合管理者の島多慶志名寄市長が表彰状を伝達し、「地域住民の安全安心を守るため、日ごろの活躍に感謝している。表彰を契機により団の力を結集し、組合の連携を深めながら各種災害への支援を願いたい」と述べた。

(写真=日ごろの活動をたたえた消防長官表彰の伝達式)

[ 2009-03-22-19:00 ]

支援ハウスでそば打ち
下川で民生児童委員が慰問

 【下川】下川町民生委員児童委員協議会(文梨政幸会長、十九人)が十九日、町立生活支援ハウスを慰問。同施設で地域包括支援センターが行っている「いきいきサロン」事業に合わせて、そば打ち教室を開き交流を深めた。
 同委員など二十五人が参加。近藤正治委員らの指導を受けながら、それぞれが一人分のそば打ちに挑戦した。そば粉は下川産キタワセ、小麦粉は下川産ハルユタカを使用。参加したお年寄りは「こねるのが大変だったけど、めんの厚さにそろえて切るのが楽しかった」と笑顔で話した。いなりずしや漬け物も用意され、みんなで完成した手打ちそばなどを味わいながら交流を深めた。

(写真=生活支援ハウスでそば打ちを楽しんだ参加者たち)

[ 2009-03-22-19:00 ]

懐かしく感じる170点
名寄・北国博物館の新着資料展

 【名寄】名寄市北国博物館の二十年度新着資料展が、十九日から三十一日まで同館ギャラリーホールで開かれている。
 同展は、市民から寄贈を受けた収蔵品を一堂に紹介する展示会で、毎年開催しているもの。会場は文書や地学、産業、生活などに分類し、大正十四年の深井薬局開業時に使用していた上皿天秤はかりや寄贈者の母の嫁入り道具だった鏡台、静美堂で製作・販売していた竹製スキーとストックなどを展示。訪れた人は、どこか懐かしくも感じる展示物にじっくりと見入り、使用されていた当時の生活に触れている。

(写真=20年度に寄贈された収蔵物が並ぶ北国博の新着資料展)

[ 2009-03-22-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
21日
22日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.