地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年3月21


中活事業展開は断念
名寄地区の中心市街地・再開発メニューなどを模索

 【名寄】名寄市は、JR名寄駅横と三条六丁目を核とした中心市街地活性化による事業展開を断念する考えを明らかにした。十六日に再開された第一回名寄市議会定例会代表質問で島多慶志市長が答弁したもので、現在の西條百貨店による商業施設・住宅建設計画案では、同活性化事業として国の認定を受けるのが難しいため。市は「市街地再開発事業など別の補助メニューを模索している段階」と話しており、早急に一定の方向性を出す考えだ。

[ 2009-03-21-19:00 ]


夢に向かって羽ばたいて
名寄市内小学校・6年の生活終え卒業式

 【名寄】市内十小学校の卒業式が十九日、各校で一斉に行われた。六年間という長くも短い小学校生活を終えた卒業生が、たくさんの思い出を胸に別れを惜しみ、学びやを巣立った。
 名寄西小(原啓子校長、児童二百五十一人)では、午前十時から第五十回卒業式。原校長から卒業証書、PTAからの記念品、在校生からの花束を受け取った卒業生は、そのまま保護者のもとへ歩み寄って、親に卒業証書などを手渡し、喜びを分かち合った。
 仲間や世話になった先生らとの別れに止めどなくなく涙を流す卒業生が多く、感動的な式となった。

(写真=原校長から卒業証書を受け取った西小6年生)

[ 2009-03-21-19:00 ]

継続は力をモットーに
名寄の栗中さん・全日本マスターズで健闘

 【名寄】名寄地方スキー連盟に所属する名寄市西十北八の栗中成一さんは、このほど岩手県雫石町で開催された「第三十三回全日本マスターズスキー選手権雫石大会」(全日本スキー連盟主催)に出場し、クロスカントリースキー競技のフリー種目で優勝するなど健闘した。
 栗中さんは、「起伏に富み、クロスカントリー競技としては難しいコースでした。初日のクラシカルでは二位と悔しい思いをしました。その分、二日目のフリーは全力で臨みました」と大会を振り返る。

(写真=競技仲間との交流が楽しみと話す栗中さん)

[ 2009-03-21-19:00 ]

仁宇布トントを会場に
美深・4月に白樺樹液春まつり

 【美深】第十四回美深白樺樹液春まつりが、四月十九日午前十時から仁宇布のファームイン・トント周辺で開かれる。
 同まつりは、美深白樺樹液を楽しむ会(成毛久則会長)の主催。午前十時から山の神に感謝するアイヌの神事「カムイノミ」でスタート。同十一時からシラカバ樹液の採取現場見学、スノーモービル遊覧、かんじきを履いての森林散策。また、樹液で入れたコーヒー、お茶の無料サービス、上川北部森づくりセンターの展示ブース、フェルト製品や手作りクッキー、ラム肉ソーセージ、ジャガイモ詰め放題、アイヌ民芸品の販売コーナーも用意。
 当日は駐車場が少ないため乗り合いでの来場や、冬装備の用意を呼び掛けている。

[ 2009-03-21-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
21日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.