地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年3月17


駅横は一体的整備で
名寄市議会代表質問答弁・JR所有地を市が取得の意向

 【名寄】第一回名寄市議会定例会は十六日、佐藤靖議員(市民連合)と中野秀敏議員(緑風クラブ)が代表質問を行った。
 JR名寄駅横の市有地活用で佐藤議員が「西條百貨店による整備計画案にはJR所有地の取得は含まれていないが、市と西條どちらが取得するのか」と質問。島多慶志市長は「西條と協議している段階だが、JR所有地には車庫などがあり、移築費用も必要。JR側が高い補償に固執する可能性もあるが、駅横については一体的な活用が基本となることから粘ってでも交渉する必要がある」と答え、状況によって市がJR所有地を取得する考えを示した。

[ 2009-03-17-19:00 ]


15の春つかむ
公立高校入試の合格発表・329人が新生活に期待

 【名寄】道内公立高校の二十一年度入学者選抜の合格発表が十七日、各校前で一斉に行われた。旧上川第五学区内では推薦を含み三百二十九人が合格。念願の十五の春をつかんだ。
 二十一年四月開校の名寄産業高校(試験・合格発表会場=名寄光凌高校)では、四間口定員百六十人に八十二人の出願があり、合格発表では定時になると職員玄関前に合格者の番号が掲示された。掲示板の前には多くの受験者や家族らが集まり、自分の受験番号を見つけると笑顔に。友達と抱き合って喜びを分かち合ったり、携帯電話で連絡したり、自分の番号を記念撮影する姿も見られ、新生活に期待で胸をふくらませた。

(写真=受験番号を見つけ喜ぶ受験者ら―名寄光凌高前)

[ 2009-03-17-19:00 ]

記録更新を目指して
名寄市民スキー大会・173人が成果を競う

 【名寄】第三十回名寄市民スキー大会が十五日、ピヤシリスキー場で開かれ、参加者が今シーズンのトレーニング成果を発揮した。
 大会には百七十三人が出場。種目は幼児から一般までのアルペン(大回転)、幼児と小中学生のジュニアジャンプ、小学生から一般まで対象のクロスカントリー(クラシカル一キロ・二キロ)、とリレー(フリー四人×二キロ)、スノーボード(大回転)。
 大会前日は雨が降り、当日も雪が降る悪天候の中での大会となったが、参加者は記録更新などを目指して、残り少ないスキーシーズンを楽しんだ。

(写真=残り少ないスキーシーズンを楽しんだ大会参加者)

[ 2009-03-17-19:00 ]

構内に一足早い春
JR名寄駅でサクラ満開

 【名寄】一足早く春到来─。JR名寄駅構内に展示しているサクラが満開。JR利用者の目を楽しませている。
 このサクラは、市内西二南十のJRアパート敷地内にある「ソメイヨシノ」の枝で、先月下旬、除雪中のJR宗谷北線運輸営業所社員が折ってしまったもの。
 同営業所によると、アパート敷地内のサクラは、毎年五月上旬に咲くそうだが、駅構内は暖かいため、今月十日に開花。きれいに咲き誇るサクラを、携帯電話のカメラで撮影するJR利用者が多く、一足早く春を満喫している様子。

(写真=構内で咲き誇るサクラ)

[ 2009-03-17-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.