地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年3月16


中活の核事業位置付け困難
名寄市議会代表質問答弁・有利債活用で事業展開

 【名寄】第一回名寄市議会定例会は、十六日に再開され、午前中は宗片浩子議員(市政クラブ)が代表質問に立ち、理事者の考えをただした。島多慶志市長は、あまり進展が見られない名寄地区の中心市街地活性化の質問に、国や道と連携して協議を進めているが、核となる事業の位置付けができていない状況として、「中活事業としての認定が無理なのか、内部検討している」との答弁にとどめた。

[ 2009-03-16-19:00 ]


ジャンケン装置作る
下川で旭川工高専出前講座

 【下川】旭川工業高等専門学校による出前講座が十四日、公民館で開かれ、児童らが「電子ジャンケン装置」作りに挑戦した。
 同校が地域開放事業として行っているもの。この日は同校電気情報工学科の教授ら五人が来町。地元からは小学生二十七人、中学生、高校生、保護者らなど全部で四十人が参加。
 「電子ジャンケン装置」は、スイッチを押すと赤、緑、青の発光ダイオードがIC(集積回路)によってランダムに光り、どれかに止まる仕組み。児童らは六グループに分かれ、大人たちから指導を受けながら作業を進めた。

(写真=はんだ付けなど慎重に作業を進める児童たち)

[ 2009-03-16-19:00 ]

環境に優しい養生材
北陽紙工・住宅メーカーなど需要伸ばす

 【名寄】北陽紙工株式会社では、住宅建築の際、床や階段などを保護する「北陽養生ボード」を製造、販売しており、国内の大手住宅メーカーなどで使用され、需要を伸ばしている。養生ボードは、王子板紙名寄工場が製造している原紙を材料としており、同社では「使用したボードは回収し、再び原料として利用できる」と、環境に優しいエコ商品をPRしている。
 建築用としてのほか、軽量で形状も容易に変えられることから、引越し用の養生材として。また、航空貨物の保護材としても利用されているなど用途も拡大。同社は「利用者のニーズに対応した製品となるよう、工夫を重ねていきたい」としている。

[ 2009-03-16-19:00 ]

練習の成果を発表
下川合同ピアノコンサート

 【下川】町内にある二つのピアノ教室による「ピアノコンサート」が十五日、公民館大ホールで行われた。
 藤井恵子さん(下川)が共栄町で開いている藤井ピアノ教室と、猪俣香代さん(名寄)が町内西町で開いている猪俣音楽教室によるもの。藤井ピアノ教室は今年で十一回目。猪俣音楽教室は五回目の発表会。四年前から合同で開いている。
 総勢約五十人の子供たちが、日ごろの練習成果を精いっぱいに発表した。

(写真=50人の子供たちが演奏したピアノコンサート)

[ 2009-03-16-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.