地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年3月9


21年度は100件枠で
名寄の住宅リフォーム助成事業・4月1日から受付スタート

 【名寄】名寄市のヒット事業となっている「住宅リフォーム促進助成事業」の二十一年度受け付けが、四月一日からスタートする。申請受け付けは百件までとしているほか、十九年度からの三カ年事業のため、今回で最終年度を迎えることから、市では「二十一年度も多くの人たちに利用していただきたい」と話している。
 同事業は、市内に住所を有する市民が対象で、登録している地元の建設業者や企業(八十四件)との工事契約が条件。内容は、百万円以上の住宅改修工事費用に対して一律二十万円を補助するもので、十九年度から二十一年度までの三カ年としている。

[ 2009-03-09-19:00 ]


友や恩師との別れに涙
名寄市内中学校卒業式・希望胸に学びや巣立つ

 【名寄】市内中学校の卒業式が、七、八の両日各校で行われ、三年間過ごした学びやとの別れを惜しみながらも、たくさんの希望を胸に巣立った。
 名寄中(和田裕一校長、生徒二百九十七人)では、七日午前十時から第六十二回卒業式。在校生と保護者、来賓の拍手に迎えられ卒業生八十九人が体育館に入場。国歌と校歌を斉唱し、和田校長から卒業生一人一人に卒業証書が手渡された。式を終えて体育館を後にする卒業生は、友や恩師との別れに大粒の涙を流していた。
 同校のほか、智恵文中は七日、名寄東中と風連中では八日に卒業式が行われた。

(写真=和田校長から1人1人証書を受け取った卒業式)

[ 2009-03-09-19:00 ]

シャキシャキし甘い
雪中貯蔵きゃべつ研究会・数々のキャベツ料理を堪能

 【美深】主役はキャベツ─。雪中貯蔵きゃべつ研究会(伊藤清代表)主催の「第六回おいしく、楽しい美深の冬」が八日、町文化会館で開かれ、多くの町民らが甘い地元産雪中貯蔵キャベツを使用した料理を堪能した。
 町民ら約百二十人が参加。雪中貯蔵キャベツ料理のメニューは、同研究会と連携している竃x川北海道支店(本社・新潟県)製造の「美深産雪中貯蔵キャベツ天」のほか、同研究会手作りのカレーやクリームスープ、ジュース、揚げ物など七品目。各テーブルでは、キャベツの甘み、シャキシャキ感を味わいながら会話を弾ませる参加者の姿が見られるなど、雪中貯蔵キャベツのおいしさに感動していた。

(写真=談笑しながらキャベツ料理を味わう参加者)

[ 2009-03-09-19:00 ]

手作りメダル授与
名寄大学SOサークル・冬季プロ修了で交流会開催

 【名寄】スペシャルオリンピックス日本(SON)・北海道名寄地区会(久保田宏地区長)の平成二十年度冬季プログラム修了交流会が八日、名寄市立大学恵陵館体育館などを会場に開かれた。
 北海道名寄地区会では、昨年十二月からアルペンスキー、クロスカントリースキー、スノーシューに取り組んできたが、この日が平成二十年度冬季プログラムの最終回。修了交流会は、名寄市立大学SOサークルの主催。アスリートや同大学SOサークルメンバーら約三十人が参加。フロアホッケーやトランポリンなどの遊びを通じて交流した。遊びを満喫した後は修了式。アスリート一人一人に、大学生手作りの修了証、メッセージカード型のメダルを贈り、活動成果をたたえた。

(写真=さまざまな遊びを通して交流を深めた参加者)

[ 2009-03-09-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.