地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年3月5


地域経済向上をメーンに
美深町議会定例会が開会・山口町長が執行方針述べる

 【美深】第一回美深町議会定例会が五日に開会。会期を十八日まで(六日〜十一日、十四日、十五日休会)とした後、山口信夫町長が町政執行方針を述べた。この中で、経済状況が依然として厳しい中、地域経済向上、雇用安定を図るため、担い手確保をはじめとした農林業、商工業の振興、町民の安心確保に向けた保健、医療、介護福祉、子育て支援対策などに取り組むとした。

[ 2009-03-05-19:00 ]


総合外来設置を検討
名寄市議会民生常任委・病院改革プランで質疑

 【名寄】名寄市議会民生常任委員会(渡辺正尚委員長)が四日、市役所名寄庁舎で開かれ、前回の同委員会で示された「名寄市立総合病院改革プラン案」で、委員から意見、質問が出された。
 この日の委員会では、委員から「今後の施設改修に伴う環境整備の方向性は」「ICU病棟は二十二年度をめどに本格稼動としているが、稼動時期を早められない理由は」などの質問が出さされた。これに対して市は「総合外来の重要性が高まっており、設置の方向で検討を進めている。ICUを本格稼動させるには専属医師三人、看護師が二十五人程度必要だが、現在は専属医師がいない状態に加え、配置している看護師は十九人。二十二年度までにスタッフを確保して施設基準をクリアさせ、本格稼動させる」と説明した。

[ 2009-03-05-19:00 ]

学びや、ツリーハウスも
下川・渓和森林公園を整備

 【下川】町は環境教育の拠点として、渓和森林公園に手作りの山小屋、ツリーハウスなどの整備を行う。「住民とアイデアを出し合いながら具体的なイメージづくりをしたい」とワークショップの登録メンバーを募集している。
 今後はガイダンスや食事、荷物置き場などで使えるように、林地残材や古材などを集めて、山小屋(学びや)やツリーハウスを設置する。素人でも手入れ可能な構造にして、地域住民やツアー訪問者、学生などに参加してもらい、手作り感覚で時間を掛けながら造り上げていく計画。今後、ワークショップ登録メンバーを中心に具体的なイメージを作っていく。

[ 2009-03-05-19:00 ]

学校生活の思い出深め
下多寄小で6年生を送る会

 【名寄】風連下多寄小学校(金子謙治校長、児童二十六人)の六年生を送る会が四日、同校で開かれ、在校生の心のこもった出し物で、卒業生六人は学校生活の思い出を深めた。
 児童や教職員、父母ら約四十人が参加。一、二年生による出し物は「前の校長先生の名前は?」「校歌に出てくる川は?」など演劇を交えたクイズ。三、四年生は組み体操で、ポーズを決めながら「これからも助け合い、未来へ希望を持って大空へ羽ばたき、輝いてください」とメッセージ。五年生は劇「六年生の二十年後」で、卒業生の将来をコミカルな演技で表現した。お返しに六年生はマジックショーを披露し「今日はとても良い思い出になりました」と感謝。このほか、ハンカチ落としや全体合唱も行われ、児童は笑顔いっぱいで楽しい時間を過ごしていた。

(写真=楽しい時間を過ごした6年生を送る会)

[ 2009-03-05-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

3月

1日
2日
3日
4日
5日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.