地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年2月27


22年2月に式典、惜別の会
風連高校閉校記念事業協賛会・市補助金や賛助金を活用

 【名寄】北海道風連高等学校閉校記念事業協賛会(中舘利通会長)で、企画・検討が進められている記念事業の内容が固まりつつある。事業予算は、名寄市の平成二十一年度予算で計上された風連高校閉校記念事業補助金百万円のほか、同窓生らの賛助金を充てることにしているが、少予算になった場合、事業縮小や取りやめも検討。記念事業の中には、風連高校の名を地域に残す「記念碑建立」や「記念CD・DVD制作」なども計画しているだけに、事務局では、すべての事業成功に向けて同窓生らの一層の協力を求めている。

[ 2009-02-27-19:00 ]


新品種の特性など理解
もち組合風連支部、うるち組合・研修会と定期推進委

 【名寄】名寄市もち米生産組合風連支部(及川唯夫支部長)、名寄市うるち米生産組合(山下則之組合長)の研修会と合同定期推進委員会が二十五日、JA道北なよろ本所で開かれた。研修会では上川農業改良普及センター名寄支所の山岸誠地域係長の講演を聴き、水稲新品種「しろくまもち」「ゆめぴりか」の特性などに理解を深めた。
 研修会には約六十人が出席。講師の山岸係長は、名寄市農業振興センターほ場での試験栽培結果を基に説明。道外研修視察の報告に続き、同支部、同組合の表彰規定に基づいた二十年度米質改善共励会表彰で、成績優秀だった各農家に賞状が手渡された。

(写真=水稲新品種の特性などに理解を深めた研修会)

[ 2009-02-27-19:00 ]

普段の生活態度大切に
下川商高で進路面接講演会

 【下川】下川商業高校の進路講演会が二十五日、同校で開かれた。同校では「どんな進路を選んでも必ず面接がある。就職難の時代だからこそ、普段の生活態度が進路に結びつくことを意識してほしい」と一年生三十二人、二年生二十三人を対象として、高校生活に必要な心構えについて講演会を開催した。
 北海道情報専門学校の南善一広報部長が「面接」をテーマに講演。「自分の欠点を探す暇があったら、PRできる長所をたくさん探せ。日ごろからあいさつを心掛ける」。また、「第一印象が大切。視覚からの印象が一番大きい」と話し、笑顔になるポイントや歩き方などを説明。立つ姿勢、おじぎ、声の出し方など、実演を交えながら指導した。

(写真=面接で日ごろの心構えについて学んだ生徒ら)

[ 2009-02-27-19:00 ]

練習成果を存分に発揮
中名寄小クロカン記録会

 【名寄】中名寄小学校(丸山優子校長、児童十五人)の校内クロスカントリースキー記録会が二十五日、同校周辺で開かれた。
 コースは、グラウンドを発着点に校舎裏の水田を通る一キロで、一年生から四年生までが二周、五・六年生は三周とした。
 記録会当日は、コースが湿った雪の影響で滑走コンディションは良くなかったが、子供たちは授業や自主練習を頑張り、その成果を存分に発揮しながら記録更新を目指すなど、力強く歩みを進めていた。

(写真=力強く滑走し記録更新を目指す子供たち)

[ 2009-02-27-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.