地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年2月26


農業基盤整備で新規事業
美深町21年度予算案・一般会計は45億9500万円

 【美深】美深町の二十一年度予算案が二十六日、発表された。景気・雇用対策も含めたまちの活性化を目的として、公共施設や道路の補修・整備、農業の基盤整備など産業振興策で新たな事業を盛り込んだことから、前年度と比べ各種基金からの繰り入れが大幅に増加。一般会計は四十五億九千五百万円となり、前年度比五億二百万円、一二・三%の増となった。また、国保会計や水道会計などの特別会計を加えた予算総額は六十二億九千六百六十六万六千円となり、前年度比五億二百三十九万四千円、八・七%の増となった。

[ 2009-02-26-19:00 ]


「豊かな経営へ努力」
家族経営協定調印式・新たに農家7戸が協定締結

 【名寄】名寄市農業委員会(泉谷昭夫会長)主催の平成二十年度家族経営協定調印式が二十五日、市役所風連庁舎で行われ、新たに七戸の農家が協定を締結した。
 家族経営協定は、家族農業経営をより良くするため、経営方針や役割分担などを家族間の十分な話し合いに基づいて取り決めるもの。
 調印式は、昨年度に続き二回目。締結農家、関係機関から約四十人が出席。来賓祝辞に続き、締結農家、島多慶志市長、種田芳雄道北なよろ農協代表理事専務、菅原健行上川農業改良普及センター名寄支所長、泉谷会長が協定書に署名、押印した。

(写真=協定書に署名、押印する締結農家)

[ 2009-02-26-19:00 ]

合格目指し試験挑む
名寄市立大の一般入試前期

 【名寄】名寄市立大学保健福祉学部の一般入試(前期日程)が二十五日、同大学と日本生命札幌ビル五階「ACU」の二会場で行われ、受験生たちが合格を目指して個別試験(小論文、個人面接)に挑んだ。
 同学部の各学科募集人員は、栄養二十五人(前期二十一人、後期四人)、看護と社会福祉は各三十人(同二十五人、同五人)。前期の志願者は、栄養六十四人の三倍。看護七十八人の三・一倍。社会福祉七十一人の二・八倍。両会場とも試験開始時間が近付くにつれ、受験生の緊張も高まっていたが、試験開始と同時に小論文を書き進めるなど、これまで培ってきた自分の力を信じて試験に臨んでいだ。

(写真=個別試験に挑む受験生)

[ 2009-02-26-19:00 ]

雪中レクで交流
名寄丘の上学園の雪祭り

 【名寄】名寄丘の上学園(阿部克憲施設帳)の「みんなみんな雪祭り」が二十五日、同園前庭で開かれた。
 雪中レクリエーションを通して入所者と職員の交流を深めようというもので、初めての開催。約五十人が参加して「チョコ食い競争」や「ミカン拾い」などで各種競技を楽しんだ。
 入所者が二チームに分かれての「そりリレー」では、二人一組のペアになって一人がそりに乗り、もう一人がそりを引いたが、雪で足を滑らせて転び、笑いを誘う場面も。両チームとも、味方の声援を受けながら一生懸命にそりを引っ張ってゴールしていた。

(写真=そりリレーなどを楽しんだ丘の上学園の雪祭り)

[ 2009-02-26-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.