地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年2月25


降雪ダンプ助成申請増
名寄市・降雪は昨シーズン上回る

 【名寄】名寄市の調べによると、今シーズンの降雪量累計は二月二十二日現在で六六六センチとなっている。昨シーズンよりも少ない降雪量だが、二月も雪が降り続く中で、除排雪への苦情電話もある。だが、全市的な排雪を一回行うためには約六千七百四十万円の経費がかかるため、生活道路については、例年通りの一回の排雪にとどめざるを得ない状況で理解を求めている。また、排雪ダンプに対する助成申請は、昨シーズンよりも約百件多いという。

[ 2009-02-25-19:00 ]


心乾かぬよう豊かに
名寄・ピヤシリ大学の卒業式

 【名寄】名寄ピヤシリ大学(学長・藤原忠市教育長)の第二十六回大学卒業式と第十八回大学院修了式が二十四日、市民文化センターで行われた。
 晴れの日にはかまや着物、スーツ姿の卒業生十七人と修了生十二人が、在校生らの拍手に包まれて入場。国歌、校歌斉唱の後、市民憲章を朗唱。一人一人に卒業・修了証書授与。皆勤・精勤賞や特別表彰も行われた。
 卒業生を代表して古賀一さんが「ピヤシリ大学での経験を生かして、次なる人生の第一歩を踏み出し、地域社会にも貢献していきたい」と答辞を述べた。

(写真=卒業生17人と修了生12人が証書を受けた式)

[ 2009-02-25-19:00 ]

町道沿いでエゾシカ2頭凍死
下川・餌をめぐり激しい攻防

 【下川】五味温泉近くの班渓地区町道沿い民有地で、二頭のエゾシカが行き倒れ。ここに無数のカラスが群がっているほか、キタキツネやこの地方では珍しいオオワシも飛来。餌をめぐる激しい攻防を展開している。
 町の循環バス運転手さんによると、カラスなどの大群を目撃したのは二十三日午前七時半ころ。五味温泉行きバスを運転中、町道東側約百メートル付近の森の近くに無数のカラスが真っ黒に集まって「食事中」。そこへキタキツネが一匹現れたほか、大型鳥が十数羽もいてびっくり。カラスなどの目当てはエゾシカの死がい。すぐ近くにもう一頭が倒れており、冬の厳しい餌不足と、十九日から二十日にかけて降った大雪のため身動きできなくなり、凍死したものと見られる。

(写真=エゾシカの死がいに群れるカラスとキタキツネ)

[ 2009-02-25-19:00 ]

多彩なテーマの力作
下川で写真2団体が合同展

 【下川】全日本写真連盟名寄支部(客野宣雄支部長)、北海道写真協会道北支部(向井和栄支部長)共催の第三回合同展が、二十二日から公民館ロビーで開かれている。
 道北地方を代表する写真愛好グループで、全道、全国規模の写真公募展、写真雑誌などに入選する会員も多い。両グループに所属する会員も多いことから年に一度、作品を持ち寄り合同展。地域の人たちに鑑賞してもらい、写真仲間が増えてくれることを期待している。三年目の今回は、両支部から十二人(名寄九人、下川三人)が出品。四つ切りから全紙まで、一人三点ずつ三十三点の展示。いずれもカメラアイを生かした多彩なテーマの力作。三月二日まで。最終日は午後一時まで。

(写真=名寄と下川から13人が出品している2団体合同写真展)

[ 2009-02-25-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.