地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年2月17


風倒の「森の巨人」に魂を復活
下川・7尺ニレでギター製作、10月に発表会

 【下川】平成十八年の低気圧で風倒被害に遭った森の巨人「七尺ニレ」を活用、ギターが製作されることになった。同ニレをはじめギターの部材はすべて下川産。十月に予定される万里長城センターハウス(仮称)のオープニング記念コンサートで、下川産ギターの音色が響きわたる。

[ 2009-02-17-19:00 ]


名寄川の解氷予想を
なよろタイムバトル実行委・標柱を設置してPR

 【名寄】なよろタイムバトル実行委員会(竹内利行会長)による標柱の設置作業が十五日、名寄川の日進橋上流で行われ、恒例となった名寄川の解氷を予想がスタートした。
 設置した標柱は名寄川の氷が解けて転倒すると、自動的に時計が止まる仕組み。時計が止まった月、日、分、秒を解氷日時として、的中者には賞金十五万円のほか、二〇〇九賞やひまわり賞(二十四時間経過後の時・分)など各賞にも賞金が用意されている。
 問い合わせはNPO法人なよろ観光まちづくり協会(9-6711)まで。

(写真=吹雪の中で設置作業を行った実行委員たち)

[ 2009-02-17-19:00 ]

22日の卒業公演で児童劇
名寄市立大学短期大学部児童学科2年生

 【名寄】児童学科二年、五十六人の卒業公演が、二十二日午後一時半から市民会館で開かれる。今年は「さんびきのこぶた」と「きつねのおきゃくさま」の児童劇二本立て。現在、二年生全員が、お世話になった市民へ感謝の気持ちを込めて一生懸命練習に励んでおり、実行委員長の杉山誠さんは「児童劇なので、学生や大人だけではなく、子供たちにも見に来てほしい」と、メッセージを送っている。
 問い合わせは、名寄市立大学短期大学部の今野教授まで。

(写真=一生懸命練習に励む児童学科二年生)

[ 2009-02-17-19:00 ]

イベント通して交流
日進スノーフェスティバル

 【名寄】「第十九回日進スノーフェスティバル〜夢と希望をつなぐ ふれあいの世界」が、十四日午後二時半から風連日進小中学校グラウンド特設会場で開かれ、多くの地域住民らが各種イベントを通して交流を深めながら、真っ白な雪と淡く光る雪明りやスノーランタンなどの共演を楽しんだ。

(写真=勇壮な演奏を披露した風連御料太鼓)

[ 2009-02-17-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.