地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年2月16


幻想的な光景に歓声
名寄で北の天文字焼き・多くの地域住民が楽しむ

 【名寄】第二十一回北の天文字焼き(坂田仁実行委員長)が十四日、名寄市旭東の通称「太陽の丘」で点火。名寄の夜を火文字が美しく彩り、多くの地域住民の目を楽しませた。
 太陽の丘には、今年もドラム缶約二百七十個を配置。実行委員や一般参加者によるタイマツリレーで火が入れられ、縦約二百二十メートル、横約百五十メートルの巨大な天文字が浮かび上がった。
 純白の雪原に広がる赤々とした幻想的な光に、市民も屋外に出たり、自宅の明かりを消して窓から眺めたりするなど、のんびりと冬のひとときを満喫した。

(写真=幻想的な光景を楽しんだ北の天文字焼き)

[ 2009-02-16-19:00 ]


カップルなどでにぎわう
下川のアイスキャンドルパーク開幕

 【下川】冬の夜を彩る第三十五回アイスキャンドルミュージアムのアイスキャンドルパークが、十四日から二十二日まで万里長城で行われている。
 初日の十四日は、午後六時から同会場センターオブジェ(花時計)前で、谷一之実行委員長が開会宣言。花火が打ち上げられ開幕。約千五百個のアイスキャンドルが輝く中、多くの来場者が訪れて神秘的な夜のひとときを過ごした。また、この日はバレンタインデー。来場者には下川産小麦ハルユタカを使ったハート型のミニチョコレートケーキも配られた。カップルで来場した人に、十四個限定でハート型の特製アイスキャンドルとハート型のロウソクもプレゼントされ、さっそく会場に飾って点灯する姿も。

(写真=ハート型に並ぶアイスキャンドルのオブジェが人気)

[ 2009-02-16-19:00 ]

正しい納税に協力を
所得税確定申告がスタート・島市長がe―TaxをPR

 【名寄】二十年分申告所得税の確定申告が十六日からスタート。初日、島多慶志市長が市役所名寄庁舎税務課で、インターネットを活用した国税電子申告・納税システム「e―Tax(イータックス)で申告手続きを行い、同システムをPRした。
 「e―Tax」は、パソコンによるインターネットで申告や納税などの届け出ができるシステム。最高で五千円の所得税の税額控除が受けられるほか、源泉徴収等の書類の添付が省略できる、還付金の受け取りが早いなどのメリットがある。確定申告がスタートしたこの日、島市長がパソコンを使って申告手続きを行った。「操作が簡単。パソコンなどの一定の準備が必要だが、事務所や自宅で簡単に手続きができる」などと感想を話した。

(写真=e―Taxで確定申告をする島市長)

[ 2009-02-16-19:00 ]

独居老人宅など対象に
名寄東中生徒が除雪ボランティア

 【名寄】名寄東中学校(手塚真一校長、生徒三百二十六人)の除雪ボランティアが十五日、北斗団地内で行われ、高齢者宅を中心に玄関先などにたまっていた雪を取り除いた。
 今年は生徒、教職員合わせて約二百人が集まり、同校北側にある北斗団地町内会の独居老人や身体障害者、病弱など、体の不自由な世帯対象に除雪作業に取り組んだ。
 生徒たちは該当者宅の玄関やベランダ、窓の前などで熱心に作業。降り積もって高さが一メートル以上になった雪の壁を、スコップで崩す作業とその雪を運ぶ作業に役割を分担して効率よく進め、寒さを吹き飛ばしていた。

(写真=生徒ら約200人が参加した東中の除雪ボランティア)

[ 2009-02-16-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.