地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年2月9


中活事業で位置付け不透明
名寄駅横の市有地活用・西條案の見方強まる

 【名寄】地元計画案を優先することで決着をみたJR名寄駅横の市有地活用問題。名寄商工会議所では現在、中心市街地活性化基本計画案に位置付けている温浴施設建設と、西條百貨店による商業施設建設の独自案どちらを選択するか―の作業を進めているが、温浴施設案については採算性が合わないため、西條案に軌道修正するとの見方が強まっている。だが、名寄市によると、現段階で示されている西條案では、中心市街地活性化事業に位置付けできるか不透明とのことで、作業の行方に関心が寄せられている。

[ 2009-02-09-19:00 ]


鋭い手さばきを披露
大櫃旗下の句かるた大会・木札飛ばす熱戦展開

 【美深】全日本下の句歌留多協会美深支部、美深纏歌留多倶楽部主催の第十八回大櫃旗争奪全日本下の句かるた大会が七、八日、美深温泉で開かれた。
 同倶楽部創設者・大櫃亥熊さんの名を冠した恒例の大会。競技は一チーム三人で、新たに設けた六十歳以上のSA級に五チーム、A級に十チーム、B級に五十四チームが出場。
 大会は、夜を徹しての展開。選手たちは読み手の声に集中、迫力ある気合と鋭い手さばきで木札を飛ばす熱戦を繰り広げていた。

(写真=幅広い年代が集い、夜を徹した戦いが続いた会場内)

[ 2009-02-09-19:00 ]

寒さ忘れ盛り上がる
第25回ふうれん冬まつり

 【名寄】冬を彩る二日間満喫─。第二十五回ふうれん冬まつりが七、八の両日、風連町仲町特設会場で開かれ、多くの市民が訪れ。楽しいイベントの数々に笑顔が広がった。
 前夜祭の七日は、午後五時二十分から本会場(旧役場庁舎広場)で、風連御料太鼓の演奏、栗原ちあきさんの歌謡ショーなど。祭り前夜を彩るイベントに、集まった市民も寒さを忘れて盛り上がった。翌八日は本祭り。ちびっこ集まれ(宝探し)やビンゴゲーム、武山あきよさんの歌謡ショーなどに続き、愉快な仮装五チームを含む十四チーム出場の全日本氷上人間カーリング。昨年以上にシートが滑るため、サークルに届かなかったり、通り越してしまったりと、力加減が難しい様子。だが、観客の声援を受けながら精いっぱいプレーを披露。会場を盛り上げていた。

(写真=観客の目を引いた全日本氷上人間カーリング)

[ 2009-02-09-19:00 ]

淡い光が雪原を照らす
スノーランタンの集い・南地区地域づくり協が初の事業

 【名寄】南地区地域づくり協議会(入江和也会長)主催のスノーランタンの集いが七日、市総合福祉センターで開かれた。住民自治によるまちづくり推進に向け、小学校区単位で組織する地域連絡協議会による初めての事業で、参加者約百五十人が、スノーランタンの幻想的な光景を楽しみながら交流を深めた。
 辺りが暗くなるとともに、スノーランタンが放つ淡い光が次第に目立つようになり、闇の雪原を照らし出す幻想的な光景。スノーランタンを配置して描いた、市章と「ミナミ2009」の文字がくっきりと浮かび上がり、同センター二階から眺めていた親子は「きれいな光」と、感動した様子だった。

(写真=幻想的な光景を楽しんだスノーランタンの集い)

[ 2009-02-09-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

2月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.