地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年2月2


コープさっぽろ出店断る
名寄駅横の市有地活用・地元計画案を優先

 【名寄】名寄市は、名寄商工会議所による中心市街地活性化基本計画案とコープさっぽろの出店計画案で揺れ動いている、JR名寄駅横の市有地活用の方向性をまとめ、同会議所の地元計画案を優先することに決めた。二日に開かれた市議会各派代表者会議で明らかにしたもの。島多慶志市長は、大型店出店に対する基本スタンスはポスフール問題のときと同じ―とした上で、「商工会議所からの正式な計画案内容の返答はまだだが、地元優先を決めた。また、担当部局などで一月二十七日に札幌に行き、コープさっぽろに意向を伝えた」と答えた。

[ 2009-02-02-19:00 ]


呼吸合わせ雪原疾走
名寄で犬ぞり大会・愛好者が交流深める

 【名寄】Fドックスポーツ(古谷博信代表)主催の「二〇〇九天塩川リバーサイドスレッドドッグレースin名寄」が一日、天塩川河川敷を会場に開かれ、道内各地から訪れたマッシャーたち(犬ぞり使い)は、愛犬と呼吸を合わせ気持ち良さそうに雪原を駆け抜けた。
 雪質日本一の名寄を舞台とした犬ぞり大会で、平成十七年から開催。毎年、道内外から多くの犬ぞり愛好者が参加し、交流を深め合っている。スタートを目前に犬たちはほえたり、飛び上がったりと興奮も最高潮。合図と同時に力強く雪面をけって飛び出すと、出場者たちは愛犬と呼吸を合わせながらそりを操り、雪上を駆け抜ける光景が繰り広げられた。

(写真=スピード感あふれる走りを楽しんだ犬ぞり大会)

[ 2009-02-02-19:00 ]

学習努力信じ挑む
名寄大児童学科の一般入試

 【名寄】名寄市立大学短期大学部児童学科の一般入試が一日、名寄(名寄市立大学)、札幌(日本生命ビル五階ACU)の二会場で行われた。
 一般入試の募集人員二十五人対し、出願者四十五人(道内三十九人、道外六人)の倍率一・八倍。試験教科は、必須科目の国語(近代以降の文章)と選択科目(政治・経済、英語、数学T・数学A)の二教科。
 両試験会場は緊張感でいっぱいだったが、受験生は、これまでの学習努力を信じながら試験に挑んでいた。

(写真=緊張感漂う試験会場)

[ 2009-02-02-19:00 ]

名寄らしい楽しみ提案
大学生と10区の合同プロ・スノードームとオブジェ制作

 【名寄】名寄市立大学生と名寄市十区町内会(梅村圭一会長)によるスノーオブジェ制作作業が一日、市内大通四丁目のスノードームの内側で行われた。名寄らしい冬の楽しみ方や新たな観光資源の開発などを目的とした、同大学生と十区町内会による合同プロジェクト。今月八日の完成が目標。
 スノードームは、同町内会員が中心となって一月十日から制作作業がスタート。一方、ドーム内の壁面のオブジェ制作は大学生が担当。一日に行われた作業には大学生八人が参加。同大学短期大学部の今野道裕教授がデザインした「ももたろう」の絵柄を基に、ドーム内の壁を大型のノミで彫ったり、ときどき手を止めてデザイン画をじっくりと確認したりしながら、黙々と作業に当たっていた。

(写真=8日の完成を目指し作業に当たる名寄市立大学生)

[ 2009-02-02-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

2月

1日
2日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.