地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年2月1


8月に開校100周年記念式典
東風連小・地域挙げ実行委組織し準備

 【名寄】東風連小学校(菊地俊治校長)が今年、開校百周年を迎える。地域で記念事業実行委員会(渡辺主税委員長)を組織し準備を進めているが、九十周年事業を盛大に行った関係から、百周年は記念式典などに限定している。また、七十周年記念事業で校庭内に埋設したタイムカプセルを、予定通り百周年記念事業で掘り出し、式典に合わせて展示する計画もあり、地域を挙げて節目の年を祝うことにしている。

[ 2009-02-01-19:00 ]


家庭教育の役割まとめ
名寄市教委、名寄市教研・5つの提言資料を近く配布

 【名寄】名寄市教育委員会と名寄市教育研究所は、近く、学力向上に向けた提言などをまとめた資料を保護者に配布する計画。子供の学力向上には、家庭の役割が重要とし、「家庭は大切な『学び』の場。学ぶ意欲や態度を育てましょう」など五つの提言を行い、これに沿って「親子で本を一緒に読む時間をつくりましょう」など二十三の具体的な方策をまとめた内容となっている。

[ 2009-02-01-19:00 ]

交通の円滑化に期待
名寄市緑丘92番地・LED式の信号機が稼動

 【名寄】名寄市緑丘九二番地の交差点に設置されたLED式信号機が三十日から稼働。同所への信号機設置は、緑丘町内会が、安全のために平成十七年から名寄警察署に要望し続けていた懸案事項だったが、念願の信号機設置で事故防止や交通の円滑化への期待が高まっている。
 信号機設置は、国道横断時の見通しの悪さなどから安全のため、緑丘町内会が要望していたもので、設置場所は国道239号線と市道17線の交差点。名寄警察署によると、ポスフール名寄店のオープンなどで、下川方向からの交通量が増加しているため、交通の円滑化のために信号機を設置したとのこと。同署では「信号機が設置されました。これまでの一時停止と勘違いしないように運転してほしい」と呼び掛けている。

(写真=国道239号線と市道17線の交差点に設置された信号機)

[ 2009-02-01-19:00 ]

ピザ作りとジャズ
下川・今年もカルチャーウィークエンド開催

 【下川】今年も「カルチャーウィークエンドしもかわ」の開催が決まった。同実行委員会(川島里美委員長)の自主企画、下川産ハルユタカのピザ作り体験とジャズライブが、二月十九日午後六時から緑町、恵林館で開かれる。
 今回はアイスキャンドルスクエアの協賛イベントとして開催。カルチャーウィークエンドは、地域の文化や産業に触れ、関心を深めよう―と四年前から札幌カルチャーナイトと連携しながら、毎年開催。今年のテーマは「ハルユタカde I can party(ハルユタカ出会いキャンペーン)」。
 申し込みは十六日まで。参加費は一般千円、学生五百円。ライブのみの参加も歓迎。

[ 2009-02-01-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

2月

1日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.