地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年1月30


経営基盤拡大、強化図る
北星信金臨時総代会・札幌支店の開設へ

 【名寄】北星信用金庫(田原靖久理事長)の臨時総代会は二十九日、ホテル藤花で開かれた。総代会終了後の記者会見で同信金は、札幌市を中心とした道央圏への営業地区拡張を図るとともに、六月一日をめどに札幌支店を開設する意向であることや、旭川中央支店を旭川支店へ店舗統合することを発表した。十九年十月の同信金誕生後、営業地区拡張や新店舗開設などが行われるのは初めてで、同信金は「経営基盤の拡大・強化を図ることが目的。道央圏における金融取引の利便性向上に対してはかねてから強い要請が寄せられており、札幌方面への転出者の受け皿となる支店開設は長年の懸案だった」と説明している。

[ 2009-01-30-19:00 ]


商店街に彩り添える
美深・1日まで雪とうろうまつり

 【美深】美深の「雪とうろうまつり」が、二月一日まで市街地商店街で開かれ、道行く人の目を楽しませている。
 同まつりは、十五日に町運動広場で開かれるびふかウインターフェスタ’09(町観光協会、町教育委員会主催)の一環として開催。今年は、町内会や商店会、事業所など十二団体が参加。国道40号線(大通)や駅前通沿いなどに三十五基が並んでいる。寸法は高さ一・八メートル、幅と奥行きは九十センチずつ。窓の部分には町内観光名所の写真や武者絵などが描かれている。
 日没後、雪とうろうに明かりがともされると、柔らかな優しい光が商店街に彩りを添え、厳冬の夜に映えるとともに、買い物客や学校、職場帰りの人たちの心を和ませている。

(写真=優しい光でまちをともしている雪とうろう)

[ 2009-01-30-19:00 ]

悔いのないジャンプしたい
下川商高2年の成田祐介さん・世界Jrに初出場

 【下川】下川商業高校二年の成田祐介さんが、二月にスロバキアで開催される世界ジュニア選手権ジャンプの日本代表に選ばれた。成田さんは「初めての世界大会出場なので楽しみ。悔いのないようなジャンプをしたい」と胸を膨らませている。
 竹原健介顧問は「これからの選手なので、世界の空気を感じ、たくさんの刺激を受けてほしい。経験することで次の目標が出てくる。選ばれたことに満足せず四人の中に食い込んでほしい」と話している。
 また同校三年の佐々木啓夫さんも世界ジュニア選手権コンバインド、下川中学校二年の伊藤有希さんも、同選手権ジャンプ女子の代表に選ばれた。

(写真=世界ジュニアに出場予定の成田さんと竹原顧問)

[ 2009-01-30-19:00 ]

友好深め楽しい経験
日韓スポーツ交流事業・名寄で帰国報告会

 【名寄】日本体育協会が主催する日韓青少年冬季スポーツ交流事業(カーリング競技)の帰国報告会が二十八日、市役所名寄庁舎で開かれ、参加した市内中学生十人が、韓国での思い出などを語った。
 同交流事業は、各種スポーツを通して、日本と韓国の友好・親善を深めようと十四年から実施。青少年冬季スポーツ交流は、中学生を中心とする派遣と受け入れの二カ年事業。今回は、名寄カーリング協会ジュニアクラブに所属する市内中学生十人をはじめ監督、コーチ合わせて十三人が、今月十八日から二十四日までの日程で韓国を訪問。韓国代表選手との公式試合や交歓会などで親睦(しんぼく)を深めた。
 来年二月の同交流事業で、今度は名寄市が韓国代表選手を受け入れる予定。

(写真=帰国報告を行った名寄市内の中学生たち)

[ 2009-01-30-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.