地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年1月29


食料品以外は名寄で購入
美深の買い物動向・町内全体では大きく減少せず

 【美深】美深町商工会(稲越延嘉会長)は、二十年度の品目・商品群別買い物動向調査の結果をまとめた。昨年四月にイオン名寄ショッピングセンターがオープンしたが、品目全体では十九年度調査と比べ、美深町内での購入割合に大きな減少が見られなかった。ただ、食料品以外は旭川などでの購入機会が減少する一方、名寄で増加したことが浮き彫りとなった。
 美深町商工会では、二千四百十四世帯(昨年十月末日現在)のうち美深小学校児童保護者と教職員、団体職員の二百世帯にアンケートを配布。百三十八世帯から回答を得た。

[ 2009-01-29-19:00 ]


入賞に向け抱負を語る
全国中学スキー大会・名寄から6人が出場

 【名寄】全道大会で好成績を収め、第四十六回全国中学校スキー競技大会に出場する市内の中学生六人が二十八日、市役所名寄庁舎を訪れ、出場報告を行った。
 同大会は二月四〜七日に岐阜県内で開かれる。名寄からはクロスカントリーに名寄中学校三年の小山謙君(クラシカルとフリー)、石山大樹君(同)、名寄東中学校三年の石垣優也君(同)、同一年の安藤翼君(クラシカル)。ジャンプには、名寄中学校二年の渡辺知也君と瀬川友君が出場する。
 中尾裕二副市長が「肩の力を抜いて積み重ねた練習の成果を本番で発揮してください。積極的に友達づくりをしてください」と激励した。

(写真=全国大会への出場を報告した市内の中学生6人)

[ 2009-01-29-19:00 ]

不審者発見の通報など
名士バスと名寄警察署・地域安全の協定締結

 【名寄】名士バス(南原眞一社長)と名寄警察署(佐藤邦昭署長)は、「地域の安全に関する協定書」を締結。二十七日に同署で調印式を行い、安心安全なまちづくりの推進を誓った。
 バス会社と警察が締結した同様の協定は、道警旭川方面本部と旭川電気軌道、道北バス、道警函館方面本部と函館バスに続き三例目。警察署単独で協定を結ぶのは名寄署が全道初となった。調印式で、南原社長は「今後、防犯活動などで警察の協力を得て進めるとともに、バスの安全運行に努めていきたい」。佐藤署長は「毎日の運行の中で不審者や事件があった場合の連絡、信号機の故障発見など、交通を含め地域安全の推進に心強く思っている」と語った。

(写真=バス会社と警察の協定は全道3例目となった調印式)

[ 2009-01-29-19:00 ]

深田元晴さんら出演
新天文台応援イベント・名寄市に収益金全額寄付

 【名寄】「STAR&MUSIC」新天文台応援イベントが、三月一日午後五時半から市民会館で開かれる(開場は午後五時)。昨年十一月から名寄市と下川町の有志二十一人で準備委員会を組織。内容などの検討を行い、準備を進めてきた新天文台応援企画で、世界でも活躍中の「SOIL&“PIMP”SESSIONS」の深田元晴さんらが出演。イベントの収益金は全額、新天文台の設備購入資金として名寄市に寄付する計画だ。
 イベントはトータルで二時間程度を予定しており、実行委は「星と音楽を楽しみながら、みんなで新天文台を応援しましょう」と呼び掛けている。前売りチケットは大人二千円、中学生以下千円。エフエムなよろ、さしかわ名寄支店、TSUTAYA名寄店で取り扱っているが、未就学児の入場は不可。

[ 2009-01-29-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.