地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年1月23


27年度までに90%目標
名寄市・「耐震改修促進計画」を策定

 【名寄】名寄市は耐震改修促進計画を策定した。昭和五十六年以前に建設された公共施設だけでなく、民間の一般住宅も耐震改修の対象とし、計画期間の最終年度となる平成二十七年度までに全建物の九〇%の耐震化を図ることを目標に掲げている。この目標達成に向け今後、毎年約三百六十戸の民間一般住宅で耐震改修を進めていくという内容。併せて、地震防災マップを作製し、市民に注意を呼び掛けるとともに、耐震化への理解を広げていく。

[ 2009-01-23-19:00 ]


一般入試出願者45人、1.8倍
名寄大短期大学部児童学科・試験日は2月1日

 【名寄】名寄市立大学短期大学部(久保田宏学長)児童学科の一般入試出願が、十六日(必着)に締め切られ、出願者数が確定。募集人員二十五人に対し、出願者四十五人(前年五十五人)、出願倍率一・八倍(同二・二倍)。昨年を若干下回る出願結果となったものの、依然として高倍率となっており、各高校で「魅力ある大学」との評価が高いことがうかがえる。
 一般入試の試験日は、二月一日。試験会場は名寄市立大学と日本生命ビル五階ACU(アキュ)=札幌市中央区北三西四=の二カ所。試験教科は必須の国語(近代以降の文章)、選択科目(政治・経済、英語、数学T・数学A)。
 なお、合格発表は二月九日。

[ 2009-01-23-19:00 ]

町内で試験回収開始
下川で廃油の再資源化検討

 【下川】町はこのほど、家庭や事業所から出される使用済み食用油(廃食油)の試験回収を開始した。
 町の廃食油は、これまで固めて生ごみ、新聞紙や布に染み込ませて炭化ごみや埋め立てごみとして処理してきた。しかし軽油の代替エネルギー「BDF(バイオディーゼル燃料)として注目されていることから、町でもごみの減量化、地球温暖化防止を図るため、再資源化を検討。まずは廃食油の発生状況を把握し、今後の再資源化の基礎資料作りをしよう―と試験回収を始めた。
 十二月からこれまでに二百五十リットルを回収。最も多いのが油を使う飲食店。一カ月半で八十四リットル。一般家庭ではあまり使う機会も多くないようだ。今後も試験回収を続け、情報を蓄積する。

[ 2009-01-23-19:00 ]

15年の歩みを冊子に
スノーランタンの集い・資料編とともにCDも作製

 【名寄】市は、名寄の冬イベントとして定着している「スノーランタンの集い」の十五年の記録をまとめた「冬・彩・温もりスノーランタンの歩み」の冊子を作成した。
 冊子はA4版の大きさで、全部で二十六ページ(オールカラー)。イベント開催までの取り組み内容にはじまり、平成六年の一回目から二十年の十五回目までの集いの様子を写真中心に紹介。夜の闇に淡い光で美しく灯されたスノーランタンの写真をふんだんに載せている。冊子は五十部作成。図書館や北国博物館、市内の小学校に記録用として配布することにしており、市では「冊子に掲載した写真を収めたCDと、スノーランタンに関係した新聞記事をまとめた資料編の冊子も作成した。

(写真=15年の記録をまとめた「スノーランタンの歩み」の冊子)

[ 2009-01-23-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.