地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年1月21


事故、刑法犯認知とも減少
名寄警察署平成20年概要

 【名寄】名寄警察署(佐藤邦昭署長)は、平成二十年の事件事故発生概要をまとめた。交通事故では人身、物損事故ともに微減となったが、管内の特徴となっている交差点事故、六十五歳以上の高齢者が当事者となる割合は依然として高い。同署では減少にも喜びの表情はなく「横ばいに近い状況」と厳しい表情を浮かべており、今年は、高齢者事故と交差点事故防止を柱に各種対策を講じる考え。また、これからの時期、積雪や吹雪での視界不良、路面凍結でのスリップ事故の多発も懸念されることから一層の安全運転を呼び掛けている。

[ 2009-01-21-19:00 ]


行政取得床を増額
名寄市議会建設常任委・風連市街地再開発で

 【名寄】名寄市議会建設常任委員会(中野秀敏委員長)が二十日、市役所風連庁舎で開かれた。風連本町地区で進められている市街地再開発事業で、建設が進められている施設の行政取得費増額について協議した。
 事業収入において施行者の「株式会社ふうれん」(市が出資の第三セクター)は、民間コンサルタント会社による土地・家屋評価を基に、民間による取得床(住宅・店舗など)の収入を実施計画段階で約二億四千万円と見込んでいた。しかし、十九年十二月に本格調査を行ったところ評価額が上がった。そのため民間の取得床収入が減り、約七千二百万円の減収となった。

[ 2009-01-21-19:00 ]

心身鍛え、技術向上
名寄警察署の特別術科訓練

 【名寄】名寄警察署(佐藤邦昭署長)の署員は、二十一日まで同署道場で冬季特別術科訓練に励み、地域住民を守る力を高めながら心身を鍛えた。
 心身の練成や士気の高揚などを図る恒例の特別訓練で、七日から十日間(土・日曜日、祝日除く)午後四時から二時間、柔道、剣道、逮捕術の技術向上に励んだ。
 また、二十一日に旭川市総合体育館で開催の旭川方面警察逮捕術大会に向けた練習も兼ねており、名寄署から星武久巡査部長ら署員四人が出場。道場からは連日、気合の入った掛け声が響き、訓練に熱を込めていたが、十六、十九の両日は、美深警察署の同大会出場署員四人が来署して合同の逮捕術訓練も。

(写真=逮捕術訓練に励む署員)

[ 2009-01-21-19:00 ]

日本の伝統文化に触れ
名寄・光名幼稚園で初釜を体験

 【名寄】光名幼稚園(山崎博信園長)では体験学習の中に「幼児茶道」を取り入れているが、二十日に光名寺茶室で「初釜」を行った。
 同園では日本の伝統的文化を理解し、心豊かな人格の基礎を養うことなどを目的に、昭和五十七年度から年長クラスを対象に幼児茶道を取り入れ、毎週火曜日に茶道裏千家の安芸宗恵幼児茶道師範と山崎洋子幼児茶道講師の指導で作法を学んでいる。
 今年も「すみれ組」と「れんげ組」の六十四人がクラスごとに元気に新年のあいさつ。園児たちは、みつ漬けにしたゴボウや白味噌あんを紅白のもちで挟んだ和菓子「花びらもち」と薄茶を味わい、日本の文化に触れた。

(写真=花びらもちと薄茶を味わった光名幼稚園児)

[ 2009-01-21-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.