地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年1月15


産地づくり交付は7月1日終了
名寄市の農業振興対策・肥料、燃油対策協を設立

 【名寄】名寄市農業振興対策協議会(会長・島多慶志市長)は十四日、市役所風連庁舎で開かれ、交付対象期間が七月一日までとなっている国の産地づくり対策費助成は、七月二日以降の申請は受け付けないことを決めた。また、名寄市については道北なよろ農協が事業実施者となる国の「肥料・燃油高騰対策事業」で、農協が行う申請業務などの事務処理をサポートする「名寄地域肥料・燃油等価格高騰対策推進協議会」の設立総会も開かれ、円滑な推進にかかわる事業計画などを決めた。

[ 2009-01-15-19:00 ]


日本代表の自覚持ち
日韓スポーツ交流事業・名寄から中学生10人派遣

 【名寄】日韓青少年冬季スポーツ交流事業(カーリング競技)で、今月十八日から韓国を訪問する名寄市内の中学生が十四日、市役所名寄庁舎の島多慶志市長を訪問。出発を前に、日韓対抗試合への意気込みなどを語った。
 同事業は日本体育協会の主催。サッカーワールドカップ大会の日韓共同開催をきっかけに、各種スポーツを通して両国の親善・友好を深めようと十四年から実施。
 今回はカーリング競技の日本代表として、名寄カーリング協会ジュニアクラブに所属の滝ヶ平裕矢君、谷田康真君、吉川和希君、柳直斗君、岸川鉄啓君、小川香奈さん、佐藤菜摘さん、簑島伶奈さん、谷田華菜さん、宮腰美乃里さんを派遣。ソウル市に宿泊し、韓国代表チームとの対抗試合などで交流。二十四日に帰国予定。

(写真=島市長から激励を受ける韓国に派遣の中学生たち)

[ 2009-01-15-19:00 ]

大雪像の完成楽しみ
名寄・ホテル藤花が自衛隊員激励

 【名寄】ホテル藤花(長谷川充保代表取締役社長)が十四日、雪質日本一フェスティバル会場の南広場・親林館を訪れ、大雪像制作に取り組んでいる陸上自衛隊第四高射特科群(早川浩司群長)の隊員を激励した。
 同フェスティバル(二月十一日〜十五日)開催に向け、第四高射特科群の隊員五十人が、フェスティバルのシンボルとなる大雪像を制作している。
 長谷川社長が「くれぐれも事故のないよう作業に取り組んでください。大雪像の完成を楽しみにしています」と激励。隊員は豚汁やおにぎりをおいしそうに味わいながら体を温め、英気を養っていた。

(写真=隊員を激励するホテル藤花の長谷川社長)

[ 2009-01-15-19:00 ]

世界選手権へ前進
下川中2年伊藤有希さん・STV、HBC杯で見事優勝

 【下川】下川中学校二年の伊藤有希さんが、このほど開かれたSTV杯レディーススキージャンプ大会とHBC杯ジャンプ競技会(女子)で、それぞれ優勝。世界選手権(二月十八日から三月一日までチェコで開催)で、初めて正式種目として採用されるジャンプ女子の代表入りへ大きく前進した。
 宮の森ジャンプ競技場(札幌市)のSTV杯ではトライアルまでは、調子が出なかったが、コーチを務める父、克彦さんのアドバイスを受けて一本目に挑み、見事最長不倒の九十四・五メートルを記録。二本目も九十三・五メートルの大ジャンプを見せ、見事優勝した。有希さんは、引き続き札幌市大倉山のHBC杯でも、百二・五メートルを飛んで優勝。
 世界選手権については「女子が正式種目になるのは、先輩たちのおかげ。採用されれば出てみたい」と目を輝かす。

(写真=ジャンプの大会2連勝の伊藤有希さん)

[ 2009-01-15-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
13日
14日
15日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.