地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2009年1月8


名寄署でも運転免許証IC化
北海道警察・偽変造防止目的にスタート

 【名寄】北海道警察は、運転免許証の偽変造防止などを目的に、四日から運転免許証をIC化し、同日以降の更新や再交付、新規取得などで発行する運転免許証は、すべてICカード免許証となる。ICチップ読み取りのために暗証番号(四けたの数字二組)の設定が必要となるが、IC化を知らずに名寄警察署(佐藤邦昭署長)を訪れ、暗証番号を考える多くの管内運転免許所有者の姿が見られたため同署では、忘れることのない暗証番号を考えてからの来署を呼び掛けている。

(写真=ICチップの記録内容を読み取る装置)

[ 2009-01-08-19:00 ]


地域防災へ意識高揚
風連消防団出初め式・機器点検や分列行進など

 【名寄】風連消防団(山崎清士団長)の平成二十一年出初め式が七日、名寄消防署風連出張所前で行われ、防災への意識を一層高めた。
 出初め式には、団員や同署風連出張所職員ら約九十人が参加。中尾裕二上川北部消防事務組合参事らの閲団、機械器具点検などに続き、庁舎前で足並みをそろえた分列行進を披露。
 式典会場は、風連福祉センター。勤続表彰伝達の後、中尾参事が島多慶志管理者の告辞を代読。倉本滝男消防長の訓示、来賓祝辞、山崎団長のあいさつに続き、懇親会(風連消防後援会の主催)。参加団員らは、交流を深めながら地域の安心安全に向けて士気を一層高めていた。

(写真=中尾参事らを前に分列行進を披露する風連消防団員)

[ 2009-01-08-19:00 ]

元気で大胆に筆運ぶ
名寄で新春こども書き初め広場

 【名寄】名寄市公民館主催の第三十六回「新春こども書き初め広場」が七日、市民文化センターで開かれた。
 次代を担う子供たちに伝統文化である「書」を通じて、希望や抱負を表現してもらい、児童・生徒の健全育成に寄与することなどを目的に毎年開催している書き初め会。市内在住の親子が対象で五十人が参加。高志書道会(佐々木慶雲主宰)が講師となって、子供たちに筆運びなどを指導した。
 子供たちは真っ白な用紙に真剣な表情で向かい、慎重でありながら、子供らしく元気で大胆に筆を運び納得のいく作品が書けるまで、何度も練習していた。

(写真=納得のいく作品が書けるまで何度も練習した子供たち)

[ 2009-01-08-19:00 ]

勇ましい武者絵描く
田中さん・美深凧の会が作品展

 【美深】田中都詩也・美深凧(たこ)の会作品展が、十三日まで町文化会館ギャラリーで開かれている。
 同館では、開館十周年を記念し、町内の文化、芸術振興を目的とした活動発表の場としてギャラリーを開放。今回の作品展が第二弾となった。
 ギャラリーには、田中さんの作品十一点と凧の会会員の十二点を展示。骨組みや糸目の違いで「津軽凧」「駿河凧」「江戸凧」などの種類があり、勇ましい武者絵や豪快な文字絵が描かれている。訪れた人は、和紙いっぱいに力強く繊細に描かれたたこの絵柄に見入っている。凧の会では、十三日午前十時から同館ギャラリーでたこ作り教室を開催。子供から大人まで参加を呼び掛けている。

(写真=13日まで文化会館で開かれている作品展)

[ 2009-01-08-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2009年

1月

1日
4日
5日
6日
7日
8日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.