地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年12月26


市街地で準備委を設置
風連地区の新自治組織・年明けから移行準備本格化

 【名寄】風連地区の自治組織の移行については、既に市街地で二組織が準備委員会を立ち上げ、具体的な準備作業に入っている。残りの地域、特に農村部は年明けから移行に向けた作業が本格化することになりそう。このほど、市役所風連庁舎で開かれた行政区長会議でも、移行への反対の声はなく、二十一年度内での移行が進んでいくことになる。

[ 2008-12-26-19:00 ]


西條案を含め検討
名寄商工会議所・中活で木賀会頭が会見

 【名寄】名寄商工会議所の木賀義晴会頭は二十六日、中心市街地活性化基本計画に対する考え方で記者会見を開いた。JR名寄駅横の市有地活用で、西條百貨店から独自案が示されたことを受け、「基本計画の中身を考えるに当たり、西條百貨店が示す案を同じテーブルに上げて検討するに値するものと考えている」と説明。今後、同会議所商業振興委員会が中心となり、これまで示している中活案を修正しながら商業界としての意見集約を行い市に示す考え。

[ 2008-12-26-19:00 ]

風連御料太鼓が演奏
名寄・市議会民生委も特養を慰問

 【名寄】市議会民生常任委員会(渡辺正尚委員長)と、風連御料太鼓保存会(山崎吉晴会長)は、二十五日、風連特別養護老人ホーム「しらかばハイツ」を慰問、カラオケや太鼓演奏などを披露し、入所者を楽しませた。
 御料太鼓のメンバーのうち、小学生六人が「風連御料太鼓」の曲を、中学生六人が「大雪連峰太鼓」の曲を力強く演奏。続いて、民生常任委員会の市議会議員が登場。渡辺委員長や佐藤勝議員、黒井徹議員は「北の旅人」など、用意した衣装を着てカラオケを熱唱。大石健二議員はマジック、熊谷吉正議員は阿波踊りを披露した。

(写真=しらかばハイツを慰問し演奏した御料太鼓の小学生)

[ 2008-12-26-19:00 ]

和気あいあいと調理
名寄・冬休み子ども料理教室

 【名寄】名寄市公民館主催の「冬休み子ども料理教室」が二十五日、市民文化センターで開かれた。
 子供たちに料理の楽しさを伝え、共同作業を通じて協調性を養い、参加者同士の交流を図ることなどが目的。講師は名寄市立大学料理研究グループの学生六人。小学生二十四人が参加した。
 六班に分かれてホワイトソースから作る「カレードリア」、「コーンスープ」、イチゴとバナナが入った「フルーツヨーグルト」の三品を作った。児童と学生は、和気あいあいとした雰囲気の中で交流しながら調理を進めて、笑顔あふれる料理教室となり、会食もした。

(写真=カレードリアなど3品を作った冬休み料理教室)

[ 2008-12-26-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
24日
25日
26日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.