地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年12月24


土壌診断利用が増加
名寄農振センター・国の燃油価格高騰対策で

 【名寄】名寄市農業振興センターが扱っている土壌診断の件数が増加している。国の「肥料および施設園芸用燃油の価格高騰に対する緊急対策事業」で助成要件の一つに、土壌診断に基づく施肥設計の見直しがあり、さらにJA道北なよろや名寄市が、土壌診断に対する補助制度を設けたことで利用が増加し、例年の二倍以上の扱いとなっている。
 JA道北なよろと、名寄市は、土壌診断に対する補助制度を、国の緊急対策とは別に二十二年度までの三年間実施し、土づくりに対する意識啓発などを高めていくことにしており、引き続いて土壌診断を行うように周知している。

[ 2008-12-24-19:00 ]


ゲレンデ状況整う
名寄・ピヤシリスキー場きょうオープン

 【名寄】名寄市日進の名寄ピヤシリスキー場は、二十五日午前十時にオープンする。スキー場を管理する名寄振興公社は「リフトやコース整備に万全を期したい」と話し、多くの利用を呼び掛けている。
 同スキー場は当初、六日の営業開始を予定していたが、ゲレンデの積雪不足により十九日遅れのオープン。同公社によると、ゲレンデの積雪は、圧雪状態で三十センチほど(二十四日現在)となり、コンディションは整った。
 当面は第一、第二ペアリフトのみの運行で、ゲレンデ状況を見ながら、残りの第三ペアリフト、第四ロマンスリフトの営業も随時開始する予定。二十六日以降は、午前九時から午後八時半までの通常営業。二十七日はオープンを記念し、リフトを無料開放する。

[ 2008-12-24-19:00 ]

教室内での栽培経て
名寄東小でアスパラ発表会

 【名寄】名寄東小学校(千葉芳久校長)四年生三十七人は、道立花・野菜技術センターから提供を受け育てたアスパラガスの発表会が二十二日、同校で開かれた。
 同センターと上川農業改良普及センター名寄支所、市農務課、市教委が連携し、子供たちに名寄の特産物のアスパラガスを勉強してもらおう―と、より身近で観察できるよう秋に採った苗を使って教室内で栽培してもらおうと市内小中学校八校に四十株提供。全国でも初の取り組みだ。
 栽培から収穫、実際に食べてみるなどの取り組みを経て発表会。児童たちは「成長が早くてびっくりした」「少し硬かったけどおいしかった」「これからアスパラの種類を調べてみたい」などの感想を発表した。

(写真=栽培や食べた感想などを発表した東小4年生)

[ 2008-12-24-19:00 ]

乗用車運転の男性死亡

 【美深】二十三日午後二時二十分ごろ、美深町大手の国道40号線で、中頓別町中頓別の自営業・石川満さん(55)運転の普通乗用車と、旭川市旭町一条一七丁目の運転手・山地良一さん(53)運転の大型トラックが衝突した。
 この事故で石川さんは間もなく死亡。山地さんも負傷した。
 現場は見通しの良い直線道路。当時、天候は小雪。路面は圧雪アイスバーン状態だった。美深署では、稚内方面に走行していた乗用車が対向車線にはみ出し、トラックと正面衝突したとみて、事故原因を調査している。

[ 2008-12-24-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
24日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.