地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年12月21


灯油も下がり3年目の作業
風連瑞生のリリーファーム・ハウス内でアスパラの収穫

 【名寄】積雪中でみずみずしいグリーンアスパラガスの収穫作業に励む農家がある。市内風連町瑞生でリリー・ファームを経営する藤垣勝さん。夏場は花の栽培に利用しているハウスを再利用し、冬採りのアスパラガスを栽培、収穫している。今年は暖房用の灯油が高く、栽培を一時あきらめかけたが、価格が下がり、三年目を迎える冬採りに励んでいる。ハウス内での収穫作業は一月末まで続く。
 アスパラガスは、名寄市内の道の駅や西條百貨店で購入できるほか、リリー・ファームでも直接購入できる。リリー・ファームの連絡は携帯電話(090-7511-3224)での受付となっている。

(写真=元気に育つリリーファームハウス内のアスパラ)

[ 2008-12-21-19:00 ]


オオワシの勇姿パチリ
下川町渓和地区・写真愛好家が丘陵地で撮影

 【下川】「あれ!大型の鳥がいる」。十七日午後三時過ぎ、町内渓和地区で、この地方では珍しいオオワシが目撃されカメラに収められた。
 オオワシが目撃されたのは、同地区の丘陵地帯。ちょうど同地区を車で通行中の写真愛好家が、見慣れない大型の野鳥を見つけびっくり。早速、車中にあったカメラを取り出してパチリ。帰宅してから野鳥図鑑で調べ、オオワシと分かった。
 オオワシは翼を広げると二メートルから二・五メートルもあり、日本に住む猛きん類では最大。カムチャッカ半島、オホーツク沿岸部などで繁殖、冬は流氷とともに南下する。日本では絶滅危惧(きぐ)種として保護されている。

(写真=下川町渓和の空を悠々と舞うオオワシ(読者提供))

[ 2008-12-21-19:00 ]

関係各所に感謝込め
美深の生産組合鏡もち寄贈

 【美深】北はるかもち米生産組合美深部会(中瀬正美部会長)は十九日、町役場を訪れ、美深産もち米で作った鏡もちを寄贈した。
 同部会では、営農面などで配慮を受けていることに感謝を―と毎年この時期、新米の鏡もちを関係各所に贈っている。
 町役場には中瀬部会長と松江直樹副部会長、加川淳一事務局長が訪問。山口信夫町長に「はくちょうもち」の鏡もち(重量三・二キロ)を手渡した。山口町長は「毎年の寄贈ありがたく思っています。豊作を生産者たちと一緒に喜んでいます」と礼を述べた。また、北はるか農協、上川農業改良普及センター上川北部支所、美深土地改良区、美深神社にも同様の鏡もちを贈った。

(写真=役場などに鏡もちを贈った北はるかもち米生産組合)

[ 2008-12-21-19:00 ]

29年間の活動実績を評価
下川剣道少年団・剣道教育奨励賞に輝く

 【下川】下川剣道スポーツ少年団(団員十七人)は、長年の活動と近年の活躍がたたえられ、このほど財団法人全日本剣道連盟から「少年剣道教育奨励賞」を受賞した。指導に当たる下川剣道連盟の武藤登会長(錬士七段)は、「熱心な指導者のもと団員たちが一生懸命、頑張ってきたことが評価され、とても名誉なこと。団員たちの励みになるでしょう」と明るい表情だ。
 同少年団は、昭和五十五年八月十九日の発足。幼児から小中学生までが参加。今日まで二十九年間、剣道の基礎づくりが行われてきた。北海道少年剣大会(札幌・全道選抜二百チーム以上出場)で、これまでに団体ベスト十六位、個人ベスト八位など。そのほか地方大会で数多く優勝、入賞を果たす。同教育奨励賞は、全国で約三百団体、上川管内では下川少年団だけの栄誉。賞状と団員へ記念の手ぬぐい、指導者へ記念バッジが届いた。

(写真=少年剣道教育奨励賞を受けた下川剣道少年団と指導者)

[ 2008-12-21-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.