地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年12月16


新年度予算編成は積極型で
美深町議会一般質問

 【美深】第四回美深町議会定例会が十五日に開会。会期を十八日まで(十七日は休会)とした後、山口信夫町長が行政報告。引き続き、六議員が一般質問に立ち、理事者の考えをただした。今泉常夫議員と菅野勝義議員は、新年度予算の編成方針で「財政の見通し、不景気対策など基本的な考えは」と質問。山口町長は「国は地方財政計画を閣議決定していないが、このところの経済非常事態の対策として、地方交付税の増額を打ち出しており、新年度は積極型予算としたい。不景気対策では、国の地方税等減収補てん臨時交付金、地域活性化・緊急安心実現総合対策交付金の一次補正予算を受け、今定例会で美深町補正予算を提案しており、福祉灯油購入扶助などを盛り込んでいる」と答弁した。

[ 2008-12-16-19:00 ]


歩くスキー協の羽生さん
利雪親雪推進委・ホワイトマスター答申

 【名寄】名寄市利雪親雪推進市民委員会(栗原京子委員長)の二〇〇八年度名寄市ホワイトマスター答申が十五日、市役所名寄庁舎で行われ、昭和五十七年の名寄歩くスキー協会発足以来、会の中枢となってさまざまな活動に取り組む羽生悟さん=市内西七南一=の受賞が決まった。
 羽生さんは幅広い年齢層を対象とした普及活動のほか会員相互の融和、運営基金造成、協会行事においてボランティア精神で大きな役割を果たしている。特に、五十八年の第一回ピヤシリ歩くスキー大会を皮切りに、六十三年の第四十四回国体記念北海道歩くスキー大会リハーサル大会、平成元年の第四十四回国体記念北海道歩くスキー大会を成功裏に収めるべく奔走。北海道国体実行委員会から感謝状を受ける原動力になった。

[ 2008-12-16-19:00 ]

名寄市関連1件補正
加藤道議記者会見・公営企業会計赤字などで質問

 【名寄】平成二十年第四回北海道議会定例会は、十一日に閉会。十五日紅花会館で、加藤唯勝道議会議員が記者会見を行った。
 報告によると、二十年度の補正予算一件(一般会計・十三億三千八百万円)のほか、条例案件など全体で二十六件の案件を原案可決。
 主な補正予算は「北海道ふるさと寄附基金積立金」(二千七百万円)、「野菜産地育成総合対策事業費」(八千三百万円)、「生活保護費」(十一億二千七百万円)。名寄市関連事業は無かったものの、二十年度当初予算に計上した事業のうち、軽費老人ホーム運営費補助金(フロンティアハウスふうれん)に七十五万六千円が追加補正された。

[ 2008-12-16-19:00 ]

今年も子供連れで盛況
風連町スキー協会・普及、推進へ無償提供事業

 【名寄】風連町スキー協会(高橋能朗会長)は十三日、西風連の風連スキー場でスキーなどの無償提供を行った。昨年に続いて二回目の無償提供で、開始前から多くの住民が子供連れで集まった。
 スキーの普及、推進を狙っての取り組み。家庭にある不要となったスキーなどのリサイクルを通じ、スキー人口の底辺拡大などにつなげることが目的。十一月十七日から提供を呼び掛けたところ、スノーボードは一台だったが、スキーは昨年とほぼ同じ約八十台が集まったほか、ストックやスキー靴、ウエアなどが持ち寄られた。
 西風連のスキー場オープンに合わせて行ったが、開始三十分前から住民が集まり、事前に子供の身長にスキーを合わせるなどチェック。開始と同時に集まったスキーはすぐに希望者の手に渡った。

(写真=開始前から子供連れの住民が集まった無償提供事業)

[ 2008-12-16-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
15日
16日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.