地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年12月10


保育料統一は現行案で
名寄市議会一般質問

 【名寄】第四回名寄市議会定例会は、十日に市役所名寄庁舎で再開され、午前中は谷内司議員(清風クラブ)と高橋伸典議員(公明)が一般質問。名寄、風連地区の統一作業が進められている保育料で谷内議員は「風連地区は幼保一元化だが、保育料値上げによる幼稚園料金とのアンバランスに伴う新たな保育料統一策の考えは」と質問。小山龍彦福祉事務所長は「保育料統一を優先したため、幼保一元化については議論中だが、現段階では新たな統一策は考えていない」と答えた。

[ 2008-12-10-19:00 ]


「強いクラブ目指す」
名寄カーリング協会・Jrクラブ結成し選手育成

 【名寄】世界で活躍する選手育成─。名寄カーリング協会ジュニアクラブ結成式が八日、道立サンピラーパーク交流館で行われた。
 ジュニアメンバーは、これまで同協会メンバーとして個々に活動していたが、今回、青少年の健全育成と選手育成を目的にジュニアクラブを結成。クラブ対象は、小学四年生から二十歳までで、毎週月・木曜日午後六時半から二時間を定期練習日に設定。現在、活動しているのは男子十二人、女子十七人の計二十九人。
 この日の結成式には、ジュニアと関係者など約三十人が出席。石川孝雄副会長が今後の活躍に期待を込めてあいさつ。指導員紹介に続き、谷田康真君(名寄東中二年)が「近い将来、このクラブが全国の強豪と呼ばれ、そして世界で活躍できるよう努力していきたいと思います」と決意表明。

(写真=石川副会長を前に、決意表明する谷田君)

[ 2008-12-10-19:00 ]

3校が学校、学級閉鎖
名寄市のインフルエンザ・咳エチケットなど呼び掛け

 【名寄】名寄市内の小中学校でインフルエンザ発生に伴う学校閉鎖などが起きている。一方、市は高齢者のインフルエンザ予防注射への助成を行っているが、制度への理解も広がり、既に予想者の半数が予防接種を行うなど、インフルエンザ対策への関心が高いことを示している。名寄市では今後の発生と感染拡大防止へ、「咳(せき)エチケット」などを呼び掛けている。
 名寄市教育委員会によると、九日現在で学校閉鎖となっているのが名寄中で全校生徒二百九十七人中六十五人が欠席。名寄南小五年一組と名寄東小一年一組が学級閉鎖となっている。

[ 2008-12-10-19:00 ]

冬ならではの作品44点
細氷現象P研が写真展示

 【名寄】細氷現象PHOTO研究会(中鉢紀一会長)の写真展示会が、十七日まで市民文化センターで開かれている。
 同会では毎年、会員の写真展を開催。今年は名寄市内で撮影したサンピラーを中心に四十四点を展示。名寄ピヤシリスキー場や名母トンネルから望んだサンピラー(太陽柱)、サンピラー交流館と同スキー場の照明で発生したライトピラー(光柱)に加え、名寄川の川霧、樹氷、ピヤシリ山頂からかすかに見えるオホーツク海の流氷といった珍しい写真も。
 訪れた人は、会員が寒さに負けず撮影した名寄地方独特の自然現象の写真を鑑賞しながら、その美しさや幻想的な風景に見入っている。

(写真=17日まで文化センターで開かれている写真展)

[ 2008-12-10-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.