地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年12月8


北るもい漁協が「一定理解」
旭川開健がサンルダムで回答書・サクラマスは継続協議

 北海道開発局は三日、北るもい漁業協同組合(留萌管内羽幌町・今隆組合長)から平成十七年七月に提出されていたサンルダム建設に関する意見書への回答を提示した。同漁協は、調査を継続中のサクラマス資源保護に関しては引き続き、調査を見守り、その他の問題に対して「一定の理解」を示した。

[ 2008-12-08-19:00 ]


地産地消推進に理解
なよろ食育推進ネット・食と健康、環境シンポ

 【名寄】なよろ食育推進ネットワーク(宮下省三会長)など主催の「食と健康・環境に関するシンポジウム」が六日、市民文化センターで開かれ、多くの聴講者が、安全安心の地元食材消費推進に認識を新たにした。
 基幹産業である農業への理解を深める、「二〇〇八地産地消フェアinなよろ」に合わせて開催され、市民約七十人が出席。前半は、三島徳三名寄市立大学副学長が、「地産地消が豊かで健康的な食生活をつくる」をテーマに講演。後半は、市内智恵文の農業、植西喜雄さんが活動発表。自然農法との出会いや自然を生かしたまち起こし、次世代に託す思いなどを語り、聴講者は真剣な表情で耳を傾けた。

(写真=地産地消推進の重要性に認識を新たにしたシンポ)

[ 2008-12-08-19:00 ]

世界の舞踊楽しむ
名寄・市民フォークダンスパーティー

 【名寄】名寄フォークダンス協会(斉藤真理子会長)主催の名寄市民フォークダンスクリスマスパーティーが七日、市民会館で開かれた。
 サークル同士の交流を深めることを目的とした恒例のダンスパーティーで、今年は名寄をはじめ士別、旭川、帯広、北見などから約百人が集まった。
 プログラムは八部構成で全六十五曲。アメリカの「チャチャミキサー」、日本の「洞爺湖音頭」、イスラエルの「マイムマイム」など世界各国の民族舞踊を楽しんだ。

(写真=約100人が集まったパーティー)

[ 2008-12-08-19:00 ]

名寄東中生7人を表彰
中学生人権作文コンテスト・学校にも感謝状を

 【名寄】名寄東中学校(手塚真一校長)の生徒五人が二十年度中学生人権作文コンテストで、七人が各賞を受賞し五日、同校で表彰式が行われた。
 二百六十編を応募した同校からは、同コンテスト旭川地方大会で菊地麻衣さん(二年)と有田みどりさん(三年)が佳作に。名寄協議会審査で池田あかりさん(同)、佐藤けいとさん(同)、井川陽さん(二年)、滝ケ平裕矢君(二年)、高久奈々さん(一年)が入賞した。また、重点校だった同校には感謝状が贈られた。

(写真=表彰状を受け取った東中生7人と手塚校長)

[ 2008-12-08-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.